デング熱は犬にも感染!症状は?

豚の蚊取り線香台

デング熱の感染者がぽつぽつと見つかり、
爆発的な感染拡大が心配になってきました。(テングじゃありませんよ!)

大阪でも感染者が見つかったそうですからね。

ネット上では人の感染だけでなく、
飼っている犬に感染するのかどうか不安になっている方が多く見受けられました。

今回はデング熱は犬にも感染するのかどうか?
症状などをお伝えします。

スポンサードリンク



 

犬が感染する可能性は低い?

まずデング熱に犬が感染する可能性はあります。
人と同じようにウィルスを媒介した蚊に刺された場合感染します。

とはいっても日本では非常に稀。

デング熱を媒介する蚊は、
「ネッタイシマカ」と「ヒトスジシマカ」がおりまして。

「ネッタイシマカ」は犬も人間もよく刺すんですが、
日本に生息していません。

対して「ヒトスジシマカ」は人間が大好きで、
圧倒的に人間を狙う可能性が高いので、
比較的犬は感染する率は低いと言えます。
(※それでも全くないわけではありません!)

 

感染した時の症状は?

それが、犬がデング熱に感染しても症状に現れないんです。

全く健康そのもので、
いつもと変わらず元気に動き回ります。

「それなら安心・・・ほっ」

と思われるかもしれませんが、
デングウィルスの宿主にはなっています。

血液検査でしか分からないので、
今回の場合、代々木公園で散歩をしていたとか、
感染の疑いがある場合は一度検査をしてあげてください。

 

犬から人に感染するのか?

犬から人に直接感染することはありません。
ウィルスを持った犬に噛まれた人が感染したという話がありますが、
真意は定かではないので可能性としては低いでしょう。

狂犬病のように噛み付いてくるような症状はありませんしね。

ただし、当然と言えば当然ですが、
ウィルスを持った犬を刺した蚊が宿主になり
人を刺して感染を広げる可能性は十分にあります。

ヒトスジシマカが犬を刺す確率は低いとは言え、
警戒を怠らないようにしてくださいね。

ヒトスジシマカは11月頃になると活動をやめるので、
早く暑い時期が去って欲しいものです。

 

最後に

デング熱に有効な治療法はありませんが、
日本のように医療機関が整ったところであれば、
感染してもまず亡くなるような事態はありません。

1週間ほど安静にしていれば大抵治癒します。

あまり不安になりすぎないようにしてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。