デング熱の初期症状!子供が鼻血を出したら要注意?

ヤブ蚊が血を吸っているところ

デング熱の感染が広がってきましたね。
これから寒くなって蚊が出てこなくなるとはいえ、
爆発的な感染が心配されます。

今回は蚊に刺されてしまった時にデング熱かどうか見極めるために、
デング熱の初期症状や、
子供が鼻血を出した時などの危険サインについてお伝えします。

スポンサードリンク



 

デング熱の初期症状は?

熱がありしんどそうな女性

デング熱は蚊に刺されてすぐに発症するものではありません。
多くの場合3〜7日の潜伏期間を経て発症します。

稀に2日で症状が出たり、
2週間とだいぶ経過してから発症するケースもあるので注意が必要です。

初期症状ですが、
まず突然の高熱で発症します。
この時点で蚊に刺されたと思い当たるならすぐに病院に行きましょう。

またデング熱は通常の風邪と違い、
眼通を伴い、結膜が充血し、顔が紅潮し腫れ上がります。
こういった兆候が初期症状として現れます。

熱は早くて2日、長くて一週間程度で治まりますが、
一度平熱に戻っても再度熱が上がることが多いので油断は禁物です。

初期症状の後には、
筋肉や骨の痛み、全身倦怠感などの症状も現れます。

罹患した人の話では、
「2度とかかりたくない」と言うほど酷い痛みに襲われるそうです・・・・怖い

特効薬がないので病院でも対処療法しかできませんが、
痛み止めを貰えるだけで随分楽になるはずです。
自然治癒に任せず少しでも症状を和らげるために病院で診てもらいましょう!

 

治りかけてくると…?

デング熱は上記の症状の後に体幹あたりから”発疹”が出現します。
そこから全体に広がりかなり痛々しい姿に・・・

でもこれは治りかけのサイン。
酷く辛そうな姿ですが快方に向かっているので、
過剰な心配はしなくて大丈夫です。

子供さんなど痒くて掻きむしってしまう場合は、
痒み止めを貰ってくださいね。

でもここで注意が必要です!
ただの発疹だったらいいんですが、
もし次のような症状だったらただちに病院へ!

 

子供が鼻血を出したら…?デング熱の危険サイン

もし発疹に掻きむしったわけでもなく、
点状の出血が確認できたら非常に危険なサインです。

デング熱が重篤化し”デング出血熱”になっている可能性があります。

その名の通り出血を伴う症状が出現し、
重篤になりやすい子供は鼻血をだすなどの症状が見られます。

子供は鼻血を出しやすいのでデング出血熱になったと断定はできませんが、
即病院へ連れて行ってあげてください!

この他にも、
・大便が黒くなっている。
・呼吸困難
・不安や興奮状態になる
・四肢が冷たい
・腹部が膨らんでいる
・ひどい腹痛と嘔吐を繰り返す
・発汗

といった症状が現れたら注意してください。

多くの場合先ほど書いた、
”点状の出血を伴う皮疹”が現れることがほとんど。

とにかく何かしら出血が見られたら危険サインだと思ってください。

 

デング出血熱にはなりやすいのか?

デング熱がデング出血熱になる可能性は極めて低いです。
子供は成人よりも重篤化しやすいのでリスクは高いですが。

ただし!

可能性が低いのは、
デング熱にかかったのが”初めて”の場合。

一度でもかかった経験のある人が、
再度デング熱にかかるとデング出血熱になる可能性が高まります。
一度でも感染したらとにかく蚊にさされないよう対策を施すのが肝心です。

死の危険性が低いとは言え、
デング熱も高熱を伴う感染症。
40度近く熱が出た場合、成人では生殖機能に影響を及ぼす可能性もあります。

デング熱に感染するリスクがある今は、
公園の薮や水辺など蚊が多い場所には近づかないよう自衛する必要がありますね。

蚊にさされないのが一番です!
くれぐれもご注意を!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。