栗の栄養やカロリーは?渋皮の効果が凄い!

白い空間にまだ未熟な栗が三つ

が美味しい季節ですね〜
キャンプに行って一生懸命栗を拾っていたのを覚えています。
焼き栗は美味しかったな〜

秋の代表的なスイーツとして楽しむ人が多いと思うんですが、
栗の栄養とかカロリーって気にしたことありますか??

意外と知らない人が多いのではないか!?
と思ったので今回は栗の栄養やカロリー、渋皮の効果なんかをご紹介します!

スポンサードリンク



 

栗の旬は?

栗の旬は9月〜10月。
栗の品種によっては8月ごろからと早めに楽しめるものも。

栗界の王者とも言える「丹波栗」は、
10月中旬頃と栗の中では遅め。
満を持しての登場なのでしょうね。

丹波栗は色、大きさ、艶、風味、全てにおいて一級品と言われています。
全体の生産量のたった1%しかなく、
なかなか手に入れることすら難しい品種です。

一度でいいから食べてみたいですけどね〜。

 

栗の栄養、カロリーは?

栗は種子なので、
ナッツ類の一種になります。
(栗がナッツって・・・なんだか違和感)

ナッツ類ならば脂肪分が非常に多いのでは!?
と思うのですが実はそうでもありません。

栗は主成分がでんぷんでして、
ナッツの中でも非常に特殊。
脂肪分はかなり少ないんです。

さらにタンパク質や、ビタミンAやB群。
ビタミンCも豊富でカリウムも多くとても栄養価に優れています。

加えて食物繊維はサツマイモ以上!
身体の中を綺麗にする成分がとっても豊富なんです!
栗は美容にいいんですね!

ただし!!

主成分がでんぶんですのでカロリーはなかなか高い。
果実類の中でもトップのカロリーを誇っています。

100gあたり164kcalありまして、
栗1粒はだいたい20g。
栗5粒でご飯一杯分に相当します。

縄文時代の人が主食にしていたぐらいですからね。
エネルギー効率も非常にいいんです。

食べ過ぎはアレですが、
ちょっと小腹が空いた時の健康的なおやつとして良いのではないでしょうか?

 

渋皮の効果が凄い!

栗を食べる時に渋皮は剥く!って方が多いと思うんですが、
それは実にもったいない!!

渋皮にはタンニンがとってもたくさん含まれているからです!
最近は渋皮付きの甘栗なんかも売ってるんですよ〜

さてさてタンニンの効果ですが、

タンニンには肌を引き締める効果があります。
ゆるゆるに開いてしまった毛穴や、
たるんでしまった皮膚を引き締めツヤツヤな肌に!

汗を抑える効果もあるので、
汗で化粧が崩れてしまう・・・!なんて方にもおすすめ。

またお腹が緩い人にも効果大
軟便を改善してくれます!食べ過ぎは便秘になるので注意です!

タンニンはポリフェノールの一種であり、
強い抗酸化力を持っています。

そのため老化防止の効果もありますし、
悪玉コレステロールの発生を抑え、生活習慣病の予防もしてくれます!

さらにタンニンはメラニンの生成を抑えるので、
肌の美白効果まで!!

渋皮を食べることでこれだけの美容や健康効果を得られるんですよ♪
是非渋皮も一緒に食べて頂きたいです!

 

タンニンの注意点

木に生っている青いリンゴ

注意点を1つ!

タンニンは優れた効果があるんですが、
歯に付着すると黄ばみが出てしまうんです・・・

せっかくツヤツヤ色白の美肌になったのに、
歯を見て幻滅・・・・
なんてのは最悪ですよね。

それを防ぐために、
栗を食べた後はリンゴも食べることをお勧めします!!

リンゴに含まれるリンゴ酸は、
歯の黄ばみや色素沈着を解消する効果があるんです。

梨やイチゴなどもリンゴ酸が豊富ですよ!

これらを一緒に食べて、
優れた効果だけ頂いちゃいましょう!!

 

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。