体を温める飲み物は?実はお茶もコーヒーも紅茶も良くない?

紅茶

寒い日が続きますね・・・。

冷え性の方は特に辛いと思います。

かくいう私も冷え性もちなので夜寝る時やパソコン作業してる時なんかが特に辛いです。

 

何かを飲んで体を温めようとする方も多いと思うんですけど、

もしかしたら全然逆効果のことをしているかも!!

 

今回は体を温めるには何を飲んだら良いのか?

体を冷やしてしまう飲み物とは??といった内容をお伝えしていこうと思います!

スポンサードリンク


体を冷やす飲み物

実は普段からよく飲むものが体を冷やしてしまうんです。

タイトルにも書きましたがお茶とコーヒーです。

 

お茶とコーヒーはカフェインが入っています。

カフェインには血管を収縮させる効果があるので、血行が悪くなり体温が冷えるのです。

そのせいで冷え性になったり、高血圧になる可能性もあります。

 

特にコーヒーはカフェインの量が多いですし依存性もありますので、

常飲している方や、特に女性は飲まないようにした方が良いです。

 

「緑茶とかコーヒーは駄目だって良く聞くから紅茶にしてるのよ!」

という方も多くいらっしゃるかと思います。

でも実は紅茶も逆効果なんです!

 

巷には紅茶は発酵させてあるから体を温めるとありますが、根拠のないものです。

そもそも体を冷やす原因である利尿作用やもカフェインも紅茶にはありますので、

発酵してあるから大丈夫などということはないんです。

 

となると、何も飲むものがないんじゃないの??と思われるかもしれませんが、

ちゃんと体を温める飲み物もあるんです!

体を温める飲み物

私がオススメするのはハーブティーです!

あまり飲み慣れない・苦手という方も多いですが、

ハーブティーは色々組み合わせることもできますので、好みの味にすることも!

 

自分だけの味を作るのも楽しいですよ!

 

ちょっと脱線しちゃいましたね汗

ハーブティーはカフェインが含まれていないので冷え性や低体温症の方、体を温めたい方に最適です!

ただしハーブの中には体を冷やす効果が持っているものもあるので注意が必要です!

 

体を温める効果のあるハーブは

・ジンジャー
体を温める効果があります、もはや説明不要ですよね!

・シナモン
シナモンも体温を上昇させる効果があります!

・ダンデリオン
血行促進効果があります。(利尿作用もあるので摂り過ぎには注意)

・レッドグレープリーフ
体を温め、かつ血液をサラサラに!!

特にこの4つがオススメです!

どれも体を温めてくれますし、甘みもあって飲みやすいです。

組み合わせていただいてもいいと思います。

 

他にも体を温める効果のあるハーブティーはあるんですが、

苦かったり癖があったりとちょっと人を選ぶのでこの4つをご紹介しました!

 

ちょっと付け足しですが、

利尿作用のあるものは確かに体を冷やします。

しかし冷え性をお持ちの方は体に老廃物が溜まってしまっている状態なので利尿作用のあるものを飲んだ方が結果的に体を温めることに繋がります。

利尿作用と聞くだけで敬遠せず、体のゴミを取り除いてくれるものと思ってくださいね!

でも、カフェインはあんまり摂らないようにしましょう!

体を温めて快適にお過ごしくださいね!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • うーん、ネット上では、この利尿作用に関して・・・

    「体に溜まった余計な水分が冷えの原因になります。
    ですから、紅茶のカフェインには利尿作用があるので、水分を排出して体を温めるのです」と言っているものもあれば、

    「カフェインの利尿作用で水分が無くなり、これによって、体が冷えるのです」

    と、まったく逆のことを主張する派閥に分かれています(^-^;)

    そもそも、水分が無くなるとどうして体が冷えるのでしょうか?
    体にある大量の水(血)を温める量が多ければ多いほど、
    加熱するのに時間がかかる=冷える
    と言われるとちょっと納得できるのですが。。。(ただの妄想です(笑)

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。

      たしかに!
      ご指摘の通り『水分を出した方が温まる派』と『水分を出さない方が温まる派』とに別れていますよね・・・

      私もどちらの情報が正しいのか疑問に思っていた時があったのですが、
      整体に行った際に天啓が!(教えてもらいました)

      そもそも冷え性の原因は人によって様々なようで、
      「水分を出すのが正解」の人もいれば、
      「水分を出さないのが正解」の人もいるとのこと。

      例えるなら、「体が凄くむくんでしまう人」と「貧血気味の人」でしょうか。

      むくみが酷い人は排出されない水が溜まって冷えやすくなるため利尿作用のあるものを利用したほうがよく、
      貧血気味の人は水分が足りないと貧血が悪化し体温が下がるため利尿作用があるものは避けたほうが良いというような感じです。

      何が原因かで全くアプローチが違うそうなんですね。

      話はかわりますが健康食品やサプリも何が自分に合うか分かりませんもんね!
      理路整然としない説明になってしまいましたが参考になれば!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。