チョコレートの効果が凄い!虫歯にも!?食べ方が大事

チョコを口に運ぶセクシーな女性

チョコレートの効果が最近注目を浴びていますね!

チョコは大好きだけど太る〜とか、
夜眠れないとか虫歯になるなど、
食べたいけどあまり食べない方が良いようなイメージがありました。

でもチョコの中でもあるチョコを選び、
食べ方を守れば驚くほど良い効果をもたらしてくれるんですよ♪

早速見ていきたいと思います!

スポンサードリンク



 

チョコの驚くべき効果!虫歯にも!?

チョコの材料と言えば「カカオ」
これがとんでもないパワーを秘めています!

カカオにはカカオ・ポリフェノールと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれていて、
多いと言われる赤ワインのなんと3〜4倍も!

またカカオ・ポリフェノールの働きは様々、
意外なものをピックアップして紹介していきますね!

アレルギーに効く!ニキビにも!?

寒い時期は乾燥してアトピーが酷くなったり、
春は花粉症・・・といったアレルギー性の疾患に悩まされている人は多いですよね。

チョコを食べることで、
アレルギーの原因である活性酵素の働きを抑え
症状を軽くすることができるんです!

また肌の炎症を抑えてもくれますので、
チョコを食べるとニキビができるなんて敬遠されがちですが、
むしろ肌の調子を整えてくれるんですよ〜

 

虫歯に効く!?菌の働きを抑える

驚くべきはこれ、虫歯を抑える効果です!

チョコレート=甘いもの=虫歯の元
と普通考えてしまいますが、
意外や意外、全くの逆なんです!

虫歯の原因菌にソブリナス菌というのがいるんですが、
カカオに含まれる成分によってこの菌の働きを抑えることが分かったんです。

緑茶以上に抑えてくれるそうですよ〜

また虫歯菌だけでなく、
ピロリ菌や大腸菌など現代人を悩ませている菌にも効果大!
繊維も豊富なので腸内環境をとっても良くしてくれますよ!!

 

他にも恩恵が!

上記意外にも、
・美肌効果
・ガン、動脈硬化予防
・ストレスを防ぐ、リラックス効果
・頭の回転を良くする
・集中力を上げる

などなど様々な効果があります!
最近良く聞くな〜なんてのもあるんじゃないでしょうか?

ただし!!

これだけ身体に良いチョコレートですが、
食べ方を間違えば逆効果になってしまいますっ!!

どんなチョコレートでどう食べれば良いのかご説明しますね。

 

チョコの選び方・食べ方

まず第一にチョコと名の付くものであれば何でも良いわけではありません。
ホワイトチョコなんて論外です。

チョコはチョコでも”カカオ70%以上”のものを選びましょう。
最悪60%以上でも良いですが、
チョコレートの効果をしっかり頂戴したいなら70%以上がベストです。

これ以下になると糖分の方が上回ってしまい、
虫歯や肥満へと進んでしまいます。

ミルクチョコレートのような糖分が沢山含まれたチョコでは、
上記のような恩恵を受けられませんので、
ちょっと苦いかもしれませんが70%以上のものを探して食べてくださいね!

 

それから食べ方です!

身体に良いんだからと、
食べ過ぎてもいけません!

といってもそこまで厳しいものでもありません。
70%以上のチョコなら、
1日に板チョコ3分の2から1枚食べても大丈夫ですよ。

また一度に一気に食べてしまうとせっかくの効果を長く得られません。
チョコレートの効果は食べてからだいたい2時間程度しか持続しません。

ですので、
時間を分けて1日かけてゆっくり食べるのがベスト!
合間合間に摂取することでチョコの効果を最大限発揮できますよ〜

 

甘いものが手放せない人は、
是非70%以上のチョコに切り替えてみてください。

女性はアントロゲンというホルモンが無いため、
甘味依存になりやすいのですが、
食べながらも糖分をカットできるのでケーキ等を食べるよりずっと良いですよ。

仕事帰りについついコンビニデザートを買っちゃう人も、
是非チョコにしてみてくださいね〜
甘味も食べられて、健康にも良いのでおすすめですよ〜

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。