30代、40代、50代の上司とカラオケで盛り上がる曲は?困ったらコレ!

選曲中

30代、40代、50代の上司とカラオケ・・・
忘年会シーズンですからね〜
行く機会が多いんじゃないでしょうか?

同期だけで行くのであれば気楽なものですが、
上司と一緒に行くとなると悩むのはこれ、

「何を歌えばいいのか?」

今回はそんな悩める人たちに、
上司と行って盛り上がるための曲や方向性をお伝えします!

スポンサードリンク



 

迷ったらコレでいけ!全世代でいける曲

まずはこれ。
どの世代と行っても、いつ行ってもいける万能な曲を持っておくのがベスト!

具体的には、

・サザンオールスターズ
・スピッツ
・Mr.Children

このアーティストの曲を知っていると、
カラオケを乗り切るのが格段に楽になります!

合唱曲になっていたり、
口ずさめる曲を持っているアーティストは強いです。

上司と男だけのカラオケだったらサザンの「エロチカへブン」を歌えば、
盛り上がること間違い無しです!

 

メロディがハッキリしていて歌唱力のあるアーティスト

「Dreams Come True」や「小田和正」もオススメです。
老略男女問わず耳にしたことがある曲はいけます。

ちょっと上の世代はメロディがハッキリしていて、
「歌が上手い」と言える歌手であればだいたいいけます。

逆にボカロやラップ、アイドルソングなど、
テクノロジー的に触れる機会がないもの(おじさんはテレビが基本)や、
音数が多い曲は避けた方が無難です。

他には「安全地帯」や「久保田利伸」もいいですね。

ただ問題としてはどのアーティストも歌唱力があるだけに、
歌うのもそれなりに難しいということ…

正直なところ歌唱力に自信のある方なら、
どんな曲でも”聴ける”ので選曲で悩むこともありません汗
こんなこと言ったら本末転倒ですが笑

 

女性向きかつ、おじさんホイホイな「ZARD」

あなたが女性なら「ZARD」を歌えるようにしておけば間違いないです。
「負けないで」なら誰もが一度は聴いたことありますし盛り上がります!

リリースした曲のほとんどがオリコンランキングに入っており、
ドラマやCMとタイアップしているので曲の認知度は凄まじいものがあります。
30代の女性の認知度は100%ととも。

残念ながら亡くなってしまいましたが、
ボーカルの坂井泉水さんに憧れていた男性も多く、
おじさんでも大好きな人が多いんですよ〜。

 

女性ならこの曲はマスターしておけ!

もう一つ女性向けのご紹介!

ZARDに続いて歌っておけば間違いないのは、
一青窈の「ハナミズキ」と中島美嘉の「雪の華」

この2曲は鉄板ですね。
しっとりと歌い上げれば場も良い雰囲気になりますよ〜

 

意外なところでは、
ゴールデンボンバーの「女々しくて」や
AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」も20〜50代まで人気なんです。

自分たちの世代だけかな?と感じる曲ですが、
上司の世代でもいけるのでこの2曲も覚えておいて損はないですよ!

 

「世代」ではなく「季節感」を意識!

世代を意識するのも良いですが、
季節を意識するとグッと選曲しやすくなります。

忘年会のシーズンは、
同時にクリスマスのシーズンでもあります。

山下達郎の「クリスマス・イブ」なんて王道ですよね。
WHAM!の「ラスト・クリスマス」は洋楽ですが、
織田裕二主演の「ラストクリスマス」の主題歌として使われてもいるので認知度は高いです。

これらは鉄板も鉄板ですが、
冬らしいしっとりと歌い上げることができるバラード系であれば、
この時期はだいたいいけます!

場が落ちついてきたら季節感を意識した選曲にしてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

いかがでしたか?
参考になる項目はありましたか?

部下が悩むように、
実は上司も何を歌えばいいのか悩んでいます。

いくつか世代別用の持ち曲はあるといいですが、
あとはその場の雰囲気。
上司と一緒に楽しむことを意識しましょう。

若い世代が気を遣いすぎて疲れているようでは、
上司も申し訳なく感じるものです。

お酒の助けもあるでしょうから、
カラオケ楽しんできてくださいね〜

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。