炭酸風呂の効果!持続時間や入浴のタイミングもご紹介!

バスルーム
炭酸風呂っていったいどんな優れた効果があるのでしょうか?

いろいろ効果はあるんですが実は「効果を最大限発揮できてない入浴」をしちゃっている人も多いんです!

それはどいういことか?

試してみたいな〜という方のために炭酸風呂の効果から作り方、効果的な入浴法、注意点などをご紹介します!

スポンサードリンク



 

炭酸風呂の効果!お肌がつるつる!?

美脚

炭酸風呂には3つ大きな効果があります!

まずは”美肌効果”
炭酸風呂にはシュワシュワの元である二酸化炭素がとけ込んでいます。

 

二酸化炭素が溶けている炭酸はタンパク質を吸着する効果があり、
肌に残っている古い角質を取り除いてくれるんです!
お風呂上がりにはお肌がいつもよりスベスベになったのが実感できますよ♪

 

2つ目は”血行促進効果”
入浴はそもそも血液の流れを良くしてくれますが、
炭酸風呂はさらにその効果を高めてくれます。

 

炭酸は肌に浸透しやすく、
血管を広げ血液の流れをスムーズに
してくれます。
血圧を下げてくれますし、冷え性の人にも最適なんですよ!

 

肌に浸透しやすく、体がよく温まるので、
炭酸風呂は体感温度が2度ほど上がります。
そのため38〜40度ぐらいのぬるめのお湯でも十分に体を温めることができるんですよ〜。

そして”ヒートショックプロテインの増加”

ヒートショックプロテインとは痛んだ細胞を修復したり、
免疫機能の強化、疲労物質を溜まりにくくする等の働きを持つタンパク質のこと。

これは”熱によるストレス”で増加します。

熱によるストレスなんて聞くとちょっと心配になりますが体温を上げる程度の話です。
”体を元気にするタンパク質”だと思っていただければいいかなと思います。

詳しくはこちらをご覧ください↓
ヒートショックプロテインの効果!入浴法は?

上記のような効果が期待できるので、
「最近疲れているな〜」
「お肌の調子が気になる・・・」
「冷え性がひどい・・・」
なんて方には炭酸風呂は最適ですよ〜

 

実はダイエット効果も!

ダイエット中の女性メジャーで腹囲を測る

炭酸風呂には実はダイエット効果もあります!

炭酸水ダイエットってありますよね?あれと同等の効果が炭酸風呂でも得られるんですよ〜。

炭酸水がなぜダイエットに良いかというと、

炭酸水を飲むことで血中の二酸化炭素が増加して、
身体が「酸素を増やさなきゃ!!」と頑張ることで血流がよくなって新陳代謝がアップ!!


余計な脂肪を燃やしてくれるのでダイエットできるというメカニズムなんですね。

ただ炭酸水ダイエットってけっこうしんどいんですよ・・・

効果を得ようと思ったらかなりの量の炭酸水を飲まなきゃいけないし、
しかも無味の糖分が入ってない0カロリーのやつです。

正直辛い!!

その点炭酸風呂だとリラックスしながら新陳代謝を促進できるのでおすすめです。

炭酸水飲むのしんどいわ〜〜・・・・・って方は炭酸風呂に挑戦してみるといいかも!!

 




スポンサードリンク

 

炭酸風呂の作り方!

さてさて炭酸風呂の作り方を見ていきましょう!

炭酸系の入浴剤を使うのが一番簡単ですが今回は自分で作る方法をご紹介します!

用意するものはいたって簡単
  • 重曹
  • クエン酸
この2つだけです!

分量は150Lのお湯に対し、
重曹   :250g
クエン酸 :210g

だいたい比率は5:4ぐらいですね。
浴槽のお湯の量はご家庭によって違いますので、
腕を入れてみて下の画像ぐらいシュワシュワなったらちょうどいいぐらいです↓
肌のにつく気泡

これぐらいが一番炭酸風呂の効果を得られますよ!

 

ただし!!

作るにはいくつか注意点があります!

 

まず重曹やクエン酸は食用か化粧用の物にしてください。
掃除用もありますが体に触れるものなので避けた方が無難です。

お湯の温度は38〜40度に!
炭酸は温度が低い程水にしっかりとけ込みます。

 

あまりに熱いお湯にすると炭酸風呂としての効果が薄れてしまうので、
炭酸もとけ込み適度に温かい38〜40度がちょうど良いんです。

 

「さて!!さっそく入ろう〜〜!!」

と思いますがちょっとまってください!!ウェイトです!

実は炭酸風呂を作ってすぐ入るのは効果的じゃないんです!
最適なタイミングがあるので見ていきましょう!

 

炭酸風呂の持続時間と最適なタイミング

時計

炭酸風呂を作った直後や入浴剤をいれた直後ってお湯がシュワシュワ〜〜ってなってますよね?

たぶん多くの方がこのシュワシュワしてるタイミングに入るのがベストだ!!と思っていることでしょう。

 

でも違うんです!!

実はこのシュワシュワが”全て消えてから”入るのがベストなんです!

 

お湯がシュワシュワ〜となっているのはまだ成分が溶けきってないサイン。(シュワシュワ書きすぎですね)
お湯が落ち着いてから入ることで溶け込んだ成分の効果をたっぷり得られるんですよ〜!

なので炭酸風呂を作ったら泡立ちが落ち着くのを待ってから入浴しましょう。

 

さて炭酸風呂が完成したらきになるのは”持続時間”
作ってからいつまでに入ればいいんだろう〜?って思いますよね。

 

目安は作ってからだいたい2時間

2時間経ってからでは二酸化炭素が抜けてきているので効果がありません。

できれば重曹とクエン酸が溶けきった直後のタイミングを狙って入浴しましょう!

 

さて炭酸風呂の良いところや最大限生かす方法を書いてきました。

しかし、人によっては炭酸風呂は避けた方がいい場合も?

 

炭酸風呂は避けた方がいい人

めまい

冷え性に効果があったり、ダイエット効果があったりとメリットいっぱいの炭酸風呂。

そんな炭酸風呂に入らない方がいい人とは?

 

どんな人かというと低血圧な人と、自律神経が乱れている人です。

炭酸風呂は血管が拡張され非常に血圧が低くなります。

低血圧や自律神経が乱れている人は、
普段の入浴でも立ちくらみや少し気分が悪くなることがあると思うんですが、
炭酸風呂では症状がさらに酷くなる恐れがあります。

炭酸風呂から出た瞬間に倒れては大変です。

思い当たる人は症状が改善するまではやめておいたほうがいいでしょう。

「ん〜〜・・・それでも試してみたい!!」
という方もいるかもしれませんので負担のかからない方法もご紹介しますね。

 

手軽な部分浴がおすすめ!

全身浴では体に負担がかかる人も、
足湯などの部分浴ならば手軽に実践できますよ♪

体に問題がない人でも、
部分浴なら材料も少なく簡単にできるのでおすすめです!(コスト抑えられます!)

気になる踵の角質や手の冷えなど、
重点的にケアできる
ので是非お試しくださいね!

 

雑感

私は足湯から実践した口です。(ちょっと低血圧気味だったので)

冷え性があまりに酷かったのでお風呂用の桶にお湯と材料を溶かしただけの簡単なものでしたが、
ただ足をお湯に浸けるよりも格段に温まりましたよ!!

しばらく足の温かさが持続したと思います。

それから全身浴も試したんですが炭酸風呂いいですね。

私はお風呂は好きなんですがずっと入ってるのはキツくて・・・
でも世の中の入浴法は10以上とか20分入るのをススメてるじゃないですか。

「10分20分ずっと浸かってるのってしんどいよ」っていつも思ってたんですね。

でも炭酸風呂だと普通よりも温度は低めでいいので長く浸かっても苦しくないですし、
かといって体は熱いお湯に入るよりも温まるので、

「負担はないのに体ポカポカ!」で最高でした。

もし同じように熱い風呂に長く浸かるの大変・・・・な人はぜひ試してみてくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。