七草粥の意味や由来!七草にはこんな効果が!

nanakusakayu

七草粥の準備はお済みですか?

疲れた胃袋にスーッとしみる七草粥は、
正月との区切りをつけるのに欠かせませんよね!
七草粥を食べないとどうも調子がでないですし。

ところで七草粥には年末年始で疲れた胃袋を優しく癒すだけでなく、
きちんと由来や意味があるのはご存知ですか?

今回は七草粥の由来や意味。
せり、なずな等の七草の優れた効果をご紹介しようと思います!

 

スポンサードリンク


七草粥の由来・意味

江戸時代を表現した模型

七草粥を食べるのは正月最後の日、1月7日。
この日は五節句の一つ「人日の節句(じんじつのせっく)」とも言います。言いにくいですね。

古代中国では人日を「人を殺さない日」または「人の運勢を占う日」として、
七種の野菜を使った吸い物が作られ食べられていました。

この年中行事が平安時代の日本に伝わり、
七種の”穀物”で七種粥を作って食べたのが始まりと言われています。

また日本ではこの時期雪の中から芽を出す若菜を摘む、
「若菜摘み」の習慣がありました。
生命力の強い生き生きとした若菜を食べることで、無病息災で過ごせると信じられたのです。

さらに昔の人々は邪気を払い七草の力が更に増すとして、
七草を採ってきて祭神に捧げ七草囃子を歌いながらすり潰したり刻み七草粥を作る習慣が生まれたようです。
今ではほとんど見られないでしょうね。

後々江戸時代になると、
人日が正式に祝日となり一般の人々にも七草粥を食べる習慣が広まったため、
今日まで私たちの習慣として根付いているようです。

 

七草の効果が凄い!

七草の野菜を覚えるために、

「せりなずな ごぎょうはこべら
ほとけのざ すずなすずしろ 春の七草」

と五七五七七のリズムで七草を覚えた人も多いことでしょう。
地方によっては違うところもありますが、この七つが一般的ですね。

さてこの七草ですが、
お腹に良いとは聞きますが具体的にはどんな効果があるのでしょうか?
一つ一つ見ていきたいと思います!

セリ

セリ(芹)は独特の歯ごたえと香りを持つお野菜です。
お好きな方も多いですね。

食物繊維がたっぷり含まれていてごちそうで疲れた胃腸を整える効果が期待でき、
余分なコレステロールの排出をしてくれます。

また生薬としても利用されるセリ。
食欲増進の効果があり、もたれた胃袋に効果大ですよ!

他にも肝機能を強化する効果もあるので、
お酒でくたびれた体には最適なんですよ〜。

ナズナ

ナズナ(薺)はおひたしや和え物、炒め物などなど幅広く使えるお野菜です。

効果も様々で、
正月のごちそうで便秘や下痢になってしまった人の、
胃腸を整える効果がありますし。

殺菌や消炎、利尿作用もあるので、
体に有害なものを早く捨てるために働いてくれます。

ちなみに妊娠中の女性はあまり食べない方が良いので、
ここは注意が必要です。

ゴギョウ

ゴギョウはナズナと似た効能を持っています。
正月疲れに欲しい整腸機能がありますよ。

最も特徴的な効果は、風邪を改善する効果
扁桃腺の腫れを抑えてくれるので、
気が緩んで危ないこの時期には最適!

予防のためにも食べておきたいですね。

ハコベラ

ハコベラはハコベとも言いますね。
とっても別名が多い野菜の一つです。

ハコベラは寝正月だった人にはありがたい、
むくみ解消の効果があります。

たくさん食べて動かない・・・ってことが多い正月。
体に老廃物が溜まりやすいんですよね。
そんな体に溜まったゴミをハコベラは掃除してくれます!

なんとなく体が重いな〜なんて時に食べたいですね!

ホトケノザ

ホトケノザは正式にはコオニタビラコと言いまして、
キク科に属しています。

紫色のシソ科のホトケノザと間違われやすいですが、
黄色の花を咲かせるキク科のホトケノザが七草としては正しいです。

効果は弱った胃を整え、
腸の機能を高めてくれる他、
正月で高くなった血圧を抑えてくれる効果も期待できます。

シソ科とお間違えないように〜

スズナ

スズナ(菘)は何かというとカブ(蕪)のことです。
カブの形が鈴に見えることから鈴菜とも書きますね。

正月使いっぱなしだった胃袋の消化機能を高めてくれる効果があります。
他にも便秘を予防してくれる効果もありますよ!

スズシロ

スズシロ(蘿蔔)は実は大根のこと。
七草の中では最もポピュラーなお野菜ですね。

大根の効果として知られるように、
消化促進効果や食中毒を予防する殺菌効果などが期待できます。
お腹の調子が悪い時には大根おろしを食べたりしますよね。

以上が七草の効果です!
こうしてみるとやっぱり胃腸に関わる効果が多いですね〜
胃腸を整える効果は実際にあると言えそうです!

正月明けは何かと辛いですからね、
七草粥を食べて気持ちと体を切り替えていきましょ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。