2015年のスギ花粉は多い!?飛散時期は?

咳き込む女性

スギ花粉の飛散する季節がやってきました・・・涙

冬が終わり春がやってくると嬉しいものですが、
これだけは嬉しくないんですよねぇ。

2014年は例年より飛散量が少なく多少過ごしやすかったのですが、
2015年はどうなるのでしょうか?

今回は2015年のスギ花粉の量はどうなりそうなのか?
飛散時期はいつ頃からなのかお伝えします!

スポンサードリンク



 

2015年はスギ花粉の量が多い!?

驚く女性

花粉は晴れの日が多く太陽の光をたっぷり浴びる年ほど多くなる傾向があります。
昨年は冷夏と言われていましたので2015年はもしかしたら少ないのでは・・!?

と期待しましたが残念ながら2015年は増えます

増加量は平均すると1割ほど。
少し増えるだけでも敏感に反応するので辛いところです。

ただし1割増は日本全体での平均の話。
実はかなり偏りがあります・・・

詳しく説明しますね。

東西で大きな偏りが!

2015年のスギ花粉の量は、東日本と西日本で大きな偏りがあります。

結論から言いますと、
東日本の飛散量は大幅に増えるそうです。

というのも、前年西日本は天気の悪い日が多く、
東日本は予想外に天気の良い日が多かったためなんです。
太陽光をたっぷり浴びた東日本のスギ達はスクスク育っちゃったわけです。辛い。

そのため大阪から西側は例年より少なく、
九州にいたっては昨年の半分の飛散量になる地域も!なんて羨ましい!

ん??でも平均は増してるんだよね?

そうなんです・・・
西側が減った分、そのツケは東日本にまわってきます。

higasinihondan

なんと関東では昨年の2〜3倍!
中部でも1.5〜2倍もスギ花粉が増えるんだとか!
本当やめてほしいです。

東北や北海道でさえも昨年より大きく増加するのでご注意ください。

飛散時期は?2015年は早い?

さてもう一つ気になるのが飛散時期。
対策前にやってこられるとひとたまりもないですからね。

2015年の飛散時期ですが、
なんと九州から関東にかけては例年よりも早いと予想されています。
それも2月頃から飛散が始まるそう。

なぜこんなに早いのかと言いますと、
2015年の1月・2月が平年よりだいぶ温かいためです。

桜や梅もそうですが温かいと開花が早まりますよね、
スギ花粉も温かいと飛散時期を早めてしまうんです。

ヒノキなどの花粉も軒並み早くなると予想されますので、
マスクや花粉症の予防などお早めにされることをオススメします!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。