新玉ねぎの栄養は?保存方法は何がいい?冷凍できるの?

sintama

新玉ねぎが出回る季節ですね〜

薄くスライスして鰹節とお醤油をかけるだけで絶品ですよね・・・今晩作ろうかな。

さてさて普通の玉ねぎよりもみずみずしくずっしりとした新玉ねぎ。
普通の玉ねぎとは含む栄養が違うのでしょうか?
気になる人が多いようだったのでまとめていきますよ〜

あとは保存方法のおすすめや冷凍保存は可能なのかなども書いていきます!

スポンサードリンク



 

新玉ねぎの栄養は?玉ねぎとは違う?

たくさんの玉ねぎ

新玉ねぎはそういう名前の種類ではなく、
早取れの玉ねぎというだけで普通の玉ねぎと種類は変わりません。

つまり・・・・
新玉ねぎと玉ねぎは栄養に違いがないんです!!

季節のもので新玉ねぎと呼ばれるぐらいだから、
栄養価がたっぷりなのでは!?と期待したのに残念・・・

と、落ち込むのはまだ早いです!

確かに栄養素は変わりませんが、
新玉ねぎの方が効率よく栄養を吸収できるんですよ!

玉ねぎの代表的な栄養素は、
「硫化アリル」と「ビタミンB1」

玉ねぎを切ると目がしかしかして涙が出ますよね?
その元になっているのが硫化アリルです。
玉ねぎの独特の辛みはこやつの仕業です。

でもとっても優れた栄養素でして、
強い抗酸化作用があり癌予防に効果がありますし、
血液サラサラにしてくれて、消化液の分泌も助けるのでお腹の調子も整えてくれるんですよ!

またビタミンB1の吸収効率も高めてくれます!

そのビタミンB1を一緒に持っていますからね!
ビタミンB1は糖分を分解して身体を動かすために欠かせない栄養素。
疲労回復や熱中症の予防にも欠かせません。

これが不足すると「脚気」になるんですよ〜

ただですね・・・
どちらの栄養素も熱に弱く水に溶け出す性質があるんです。
調理すればするほどどんどん壊れて外に逃げていってしまいます。

つまり玉ねぎの栄養を摂るなら”生食”が一番!
新玉ねぎは生食に向いているので普通の玉ねぎよりも栄養を摂取しやすいんです。

水にさらすと栄養素が逃げてしまいますので、
新玉ねぎをスライスしたらザルやお皿に置いてしばらく放置してきましょう。
たったこれだけです。

元々甘味が強いので、
水にさらさなくてもちょっと置いとくだけでサラダとして美味しくいただけるようになるんですよ♪

新玉ねぎは”生”が一番です!

 

新玉ねぎの保存方法は?冷凍はできるの?

吊した玉ねぎ

新玉ねぎはたっぷりと水分を含んでいます。
そのみずみずしさが新玉ねぎの美味しさでもあるんですが、
水分が多いと”腐りやすい”のが難点です。

多くの人が「買ってきたばかりなのにすぐにダメになってしまった・・・!」
という経験があるようです。

新玉ねぎってまとめて売ってることが多いので、
なかなか食べきれないんですよね・・・

そこでいくつか保存方法をご紹介します!

 

まず新玉ねぎは買ってきてから2〜3日で食べきるのが目安。
とはいってもそんなペースで食べられないので残った分は、

【ネットに入れて保存】

まずはコチラ。
ネットに入れて風通しのよい日の当たらない場所に保存すること方法です。

ストッキングにいれるのが流行っていますが、
ない人は玉ねぎようネットをとっておいて使うのもいいですし、
洗濯用のネットを使ってもいいですよ。(男性の方はストッキング用意できないでしょうから)

ネット一つにつき玉ねぎを一個にすることでまとめて入れるより長持ちしますよ!
軒先で玉ねぎを吊しあるお宅を見たことないですか?あのイメージです。

条件が良ければ1ヶ月ぐらいは日持ちしますよ〜。

 

【新聞紙にくるんで野菜袋にいれ冷蔵庫にイン】

一週間ぐらいで食べきれそうなら、
新聞紙にくるんで野菜袋にいれ冷蔵庫で保管しましょう。

本来冷蔵庫にいれるのはすぐ腐ってしまうのでよくないんですが、
この方法であれば1週間は日持ちしますよ!

冷えて辛みも抑えられているので、
スライスしてすぐに食べられるのもメリット。
それでも辛みが気になるならちょっと置いてくださいね。

 

冷凍保存はできるの?

透き通った氷

新玉ねぎの冷凍保存は可能です。
ただ冷凍してしまうとクタクタになってしまうので生食には向きません。

新玉ねぎのメリットが無くなってしまいますが、
ダメにするよりはいいので冷凍するのもアリでしょう。

冷凍する前に使いやすいように切って、
それからジップロックなど密閉できるものにいれ冷凍しましょう!

生食はできませんが冷凍した後の玉ねぎは炒めるのに最適!
細胞が壊れているのですぐに飴色玉ねぎを作れますよ!

食べきれないと分かったら割り切って冷凍するのもお勧めです!

 

最後に

繰り返しになりますが、
新玉ねぎはやっぱり生食が一番です。

玉ねぎってスライスしてお皿に盛ると案外たっぷりあるものです。
買うときは今日明日で食べきれる量を買うようにしましょう。

なんでも新鮮なうちが美味しいですからね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。