二重あごを解消するには?ダイエットだけじゃダメ!

口角が下がっている

前回、二重あごの原因について見ていきましたね。
詳しくはコチラ

3つ重要な原因がありましたが、
肥満によって二重あごができるわけではない!というのがポイントでしたね。
なので解消するにはダイエットではダメなんです。

今回は原因を踏まえた上での解消方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク



 

顔の筋肉を鍛えるのが最重要!

二重あごができる原因は、

1、顔や顎まわりの筋肉が衰えている
2、肩や首のコリでリンパが詰まっている
3、身体が歪んでいる

この3つでしたね。

それぞれでアプローチの仕方は若干違うんですが、
正直いくつも実践するのは大変ですよね?

なので3つのうちどれが原因の人でも効果がある方法をご紹介します!

それは顔の筋肉、特に表情筋と舌を鍛えることです!

「でもそれって1番の筋肉の衰えた人だけじゃないの?」

いいえ!
顔や舌を鍛えることで結果的にリンパの流れや、
顔周りの歪みが改善されるので一石二鳥どころか一石三鳥なんです!

それではやり方を見ていきましょう!

舌の運動

舌を出した女性

二重あごを解消するために特に重要なのは”舌”です。

普段なかなか使わないので衰えている人がほとんど。
さっそく鍛えていきましょう。

まずは舌をほぐすために、
大きく口を開けて舌を「ベーー」と突き出してください。

少し辛いと感じるぐらい頑張って舌を出してみましょう。
普段使っていないと辛いどころか痛いと感じるはずです。

舌を出したらそこで「5秒」停止してください。
5秒たったら力を抜いてもう一度最初から行ってください。

これを3回行いましょう。

 

次に舌を回していきます。

歯にそって回していきます。(歯の外側に沿ってまわしていきます。歯の裏側じゃないですよ!)
時計周りと半時計周りを同じ回数だけ行いましょう。


初めてだと辛いので10回やるだけでも苦労すると思います。
きつい場合は時計回り5回、反時計回り5回と少し回数を減らしてもOKです。

二重あごに効果的にアプローチするためのコツは、
「舌を大きく回すこと」です。

下あごの右の奥歯から左の奥歯までぐ〜っと伸ばし、
それから上あごの奥歯から反対側まで大きく動かすんです。

前歯周辺でぐるぐる回すだけでは全く効果が得られませんのでご注意くださいね!

どうでしょう?
大きく舌回しをすると顎から喉にかけて痛くなりませんか?

それだけ顎や喉の筋肉が衰えている証拠です。
毎日きちんと痛みがでるぐらい行えば二重あごもスッキリしてきますよ♪

朝晩の二回行えば十分です。
どこでもできますし簡単なので頑張って続けてくださいね!

 

できない人はカラオケでもOK

カラオケで歌っている女性

舌回しは簡単で時間も取りませんが、
楽しくはないのでなかなか続かないという人も・・・

そんな人はカラオケでもOKです!

ただし大きく口を開けて、
舌も使ってはっきりと発声することを意識しましょう!


表情筋と舌の筋肉の両方にアプローチできるのでお勧めですよ!
なにより歌ってストレスも解消できて楽しいですからね!

とはいっても毎日カラオケにはいけないと思いますし、
家で大声で歌う事もできないと思いますので、
そういう場合は口パクをしましょう!

好きな音楽をかけて口パクするだけでも違います、
アーティストになりきって表情をつけるのもおすすめです。

 

最後に

大事なのは顔や口、舌を大きく沢山使うことです。

二重あごになってしまう人は普段から顔や口を使ってないことがほとんど、
普段会話する時の表情や口の動きをチェックしてみてください。

かなり省エネな動きをしてませんか?
笑っているつもりが全然笑っていなかったり、
口が半開き程度だったり真顔だったり・・・

上記のストレッチだけではなく、
普段から顔全体を使う事を心がけましょう!
全く変わってきますよ!

なにもしないでも口角が上がるぐらいが理想です!
二重あごをなくして同時に素敵な笑顔も手に入れちゃいましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。