一度は行っておきたい花見の名所三選!

sakura

花見はいいですよね〜

桜を見ているだけで幸せを感じます、日本に生まれて良かったな〜。

 

せっかく日本に生まれたんだから、

いつも近場の桜で花見を済ませるのはもったいない!!

 

ということで、今回は一度は行っておきたい花見の名所と題し、

おさえておきたいスポットを3つに絞ったので見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


一度は行っておきたい花見の名所三選

日本三大桜や五大桜など「日本○大〜」はたくさんありますが、

どれも場所や人によって中身が違ってたりするんですよね・・・

 

そこで今回は突出した特徴のあるオススメの桜や名所を選出しました!

 

山高神代桜

zindai

神代桜(じんだいざくら)は日本最古の桜です。

樹齢はなんと約1800年〜2000年と言われています。

日本をずっと見てきた桜なんです!!

 

驚きなのは高齢にも関わらず毎年花を咲かせていること。

一度も咲かない年はなかったと言われています。

なんだかとってもご利益のありそうな桜ですね!

 

国指定天然記念物にも指定されているんですよ。

是非とも日本の歴史を見てきた桜を一度は見て頂きたいと思います!!

場所は山梨県の実相寺というお寺の境内にありますよ〜。

 

吉野山

次はこちら!

yosino

一面桃色でまるで桜の絨毯のようですよね!!圧巻です!!

奈良県の中央部に位置するここ吉野山は、かつて豊臣秀吉が花見にきたことがあると言われているほど!

 

桜の本数は約30000本と日本で2番目の多さ!

1番は大阪の五月山公園(35000本)なのですが、

吉野山の方が一面ピンクでインパクトもあり、スケール感が違うのでこちらをオススメしました!

 

山上からの景色は筆舌に尽くしがたいです!!

悩みが吹っ飛びますよ!!(笑)

 

河津桜

最後はこちら!!

kawadu

河津桜です!

場所は静岡県河津町にあります。

 

河津桜はなんと・・・!!昭和に発見された新種の桜なんです!!

色は一般的な桜よりも濃いピンク色をしています。

また河津町の気候もあるのですが少し早く咲くのが特徴です。

2月中旬〜3月の終わりぐらいが見頃です。

 

オススメの理由は総合して美しいこと!

桜の下には菜の花が咲いていまして、

この黄色と濃いピンクのコントラストがただただ美しい!!

まさに絶景です!!

川沿いを歩いているだけで幸せな気持ちになりますよ!

 

川に映り込んだ桜もまた綺麗なんですよね〜。

画像や言葉では表現しきれないので一回生で見てきてください!!(笑)

きっと私の気持ちが伝わるはずです!!

 

 

以上の3つです!!

どこも特徴があり見応えがありますよ!一生のうちに一回は行ってみてくださいね!

きっと感動しますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。