祝儀袋の名前の書き方!画像付きで解説!

ご祝儀袋

祝儀袋の名前の書き方って忘れがちじゃないですか??

なんども書いてるはずなのに私はいつも頭から抜けてしまいます笑

表書きも複雑ですが、今回は名前の書き方に絞ってお伝えしようと思います!

 

スポンサードリンク


祝儀袋の名前の書き方

まずは基本的な書き方。

表書きや名前を描く時は毛筆が筆ペンを使いましょう。(正式には毛筆です)

ボールペンや万年筆で書いちゃう人もいますがこれはNG。
無作法と思われるちゃうのでやめておきましょう!

書いといてあれですけど知った時は青ざめましたね・・・
私万年筆が好きなものでいつも祝儀袋に万年筆使ってたんですよ恥
みんなごめんなさい・・・お祝いの気持ちがないわけではないのよ・・・

文字の色にも気をつける必要がありまして、基本は黒!

「そんなの当たりまえじゃない!」

たしかにそうなんですが、
実はお祝い事は「濃い黒」
お葬式などの弔事の際は「薄い黒」「薄墨」で書くのが正式。


慶事の時には「お祝いの気持ちを込めて丁寧に墨をする」ことから濃い黒。
弔事の時には「悲しみの涙で墨が薄まる」ことから薄い黒なんだそう!

(´-`).。oO(お葬式の時に「あの人の文字カスれてるな〜」なんて思ってたなんて言えない・・・・)

そして書体は楷書で!
たまにものっっっすごく”達筆”な祝儀袋もありますが、読めないような字ではいけません。
綺麗にかけなくてもいいですが心を込めて丁寧に書きましょう!

さて画像でみますとこんな感じ↓

基本祝儀
(今回は表書きを結婚祝いの「寿」にしてありますが、見本なので意味はありません!)

画像の中にも注意書きしましたが、
『名前は表書きよりも小さく書くように』しましょう!

いくつか書き方パターンがあるので個別に見ていきます!

夫婦連名

夫婦で一つのご祝儀を用意することが多いですよね?
そういった時はこちら↓



このように夫の苗字と名前を書いて、左に妻の名前だけを記入します。
夫の名前の位置に妻の名前をそろえて書きましょう。

(名前はまったく知らない人です。適当に書きました)

画像では左右対称に書いてしまいましたが、夫の名前は中央に書きましょう(ごめんなさい)

 

3人の連名

3人で連名する時はこちら↓



年齢や役職に差がある時は、目上の人から『右から左へ』順に並べましょう。

特に区別がない時は右から五十音順で並べて書きましょう!

 

4人以上の連名

4人以上になるとまた違います。
どうなるのかというとこちら↓



山田太郎さん3度目の登場でございます。全く意味はありません。

このように代表者の名前を中央に書き、その左横に小さく「外一同」と記入します。

代表者以外の連名した人がわかるように別紙に書いて中包みに入れておきましょう。
書くものは奉書紙や半紙が適当ですね。

ここでも目上の人から順に右から順に記入するようにします。

 

会社やグループ、団体・組織など

会社や団体などまとまってご祝儀を用意することもあると思います。
そういうときは↓


このように「〇〇一同」と記入します。

人数がかなり多くなると思いますが、4人以上の連名の場合と同じように別紙を用意して名前を記入し中包みに入れておきましょう!

 

宛名を入れる時

宛名を入れる時はちょっと特殊でして・・・


画像にも注意書きしましたが宛名に近い方が目上になるんです。

宛名は左側にしか書かないので書き順が反転すると覚えておいてください。
ちなみに山田さん4度目の登場です。(名前が全然浮かばなかった・・・・)

名前を書く場所には気をつけてくださいね!
水引きに隠れてしまうのもNGですよ!

肩書きを入れる時

肩書きを入れる場合はちょっと切ないですが、
「名前だけでは自分のこと思い出してもらえないだろうな〜」という時にちらっと記入します。
こんな感じ↓


このように右側に”小さく”肩書きや会社名を記入します。
たまに名前と同じぐらい主張の強いのがありますが、本来名前だけで判断してもらえる場合はいらないもの。

大きくなればなるほどちょっと恥ずかしいので控えめにしておきましょう。(そういうわけではない)

最後に

以上が祝儀袋の名前の書き方です!!
意外とルールがあったのにびっくりですね〜いつも迷ってしまってたのは正解だったんですね!(?)

さてこれで迷うことなくかけると思いますので、
また忘れてしまった時のためにお気に入りやいいね!してもらえると嬉しいです!

ではでは!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。