耳鳴りの原因は?止まらない時に実践して欲しい3つの方法。

猫の耳

耳鳴りって感じたことありますか??

たぶんほとんどの人が一度は耳なりになったことがあると思います。

 

私は寝る前とか起きた時、静かな場所でごくたまに耳鳴りがするんですけど、

どうして耳鳴りがするんでしょう??

 

ちょっと気になったので、今回は耳鳴りの原因は何なのか??

止まらない時はどうしたらいいのか??実践して欲しい3つの方法とは??

といった内容をご紹介したいと思います!!

 

スポンサードリンク


耳鳴りの原因は?

キーーーーンだとか、ジーーーーだとか色々音の種類がある耳鳴りですが、

どうして聞こえていなはずの音が聞こえるんでしょう??

 

まず一般的な原因は生理現象です。

ほとんどの人が体験したことのある耳鳴りはこの生理現象によるものです。

 

静かな場所や夜寝る前に耳鳴りを感じた人が多いと思うのですが、

人間は無音空間にいると、何も音が鳴ってないはずなのに「シーーン」と何か音が聞こえるんです。

こういった静かな空間で一時的に耳鳴りが聞こえるのは普通のことなのでご安心くださいね。

 

ただ耳鳴りが一時的ではなく永続的に聞こえる場合は注意が必要です。

耳鳴りが止まない時の原因について見ていきます。

 

耳鳴りが止まない時の原因は?

先ほど一時的な耳鳴りの原因は生理現象だとお伝えしました。

しかし鳴り止まない場合の原因は多岐にわたり、これが原因である!!と言いにくいのが現状です。

まだまだ解明されていない分野なんです。

 

それでも大きく3つに大別はできるので書いていきますね。

 

病気が原因

まず何らかの病気による耳鳴りである可能性です。

耳そのものや、脳、自律神経など病理の箇所は色々です。

代表的な病気は「メニエール病」「突発性難聴」があります。

 

ただ耳鳴りの原因は不明瞭なため、他に原因があってもこれらの病気だと診断されてしまうことが多々あります。

そのため病気が治っても耳鳴りは治らない場合もあります。

 

とは言っても病院に頼るなというわけではありません。

耳鳴りが鳴り止まないのはなんらかの身体のサインです。

病気がないかどうか確認のためにも病院には必ず行くようにしてください。

「突発性難聴」の場合、早期の治療が何よりも大切です。

 

筋肉や骨格の問題

代表的なのは肩凝りです。

耳鳴り、肩凝り、めまいはセットであらわれることもよくあります。

 

身体は少しでも歪みがあると他にも影響します。

ひどい肩凝りや首凝りによって耳鳴りに繋がってしまうことがあるんです。

 

ストレス

まだまだ詳細は分かっていませんが精神的ストレスによる耳鳴りです。

仕事が忙しすぎる、プライベートで問題を抱えているなど、

強いストレスにかかっている方が突然「突発性難聴」にかかるケースも増えています。

 

この3つが大きな原因です。

しかしまだまだ分かっていないこと多いのです。

 

それでも耳鳴りは不快なもの、

ちょっとでも症状を和らげる為に有効だと言われている方法をご紹介します!

 

耳鳴りが止まない時に実践して欲しい3つの方法

まず知っておいて頂きたいのですが、

上記の3つの原因により、体内の循環が滞り流れが悪くなっているために耳鳴りが起きることが多いことです。

今回ご紹介するのはその滞りを解消して耳鳴りを和らげようというものです。

簡単にできるので是非実践してみてくださいね。

 




スポンサードリンク

水分摂取

氷の入った水

体内の血流が悪くなってい原因に水分量が足りなくなっていることがあげられます。

血流が悪くなり十分に耳に血液が送られないんです。

 

特に年齢を重ねるつれ血中の水分量は減ってしまうので、耳鳴りが起きやすい状態になってしまいます。

また自律神経が乱れていたり、肩凝りや首凝りがひどい時にも血液がドロドロになっています。

 

この流れを解消するために水分をとることをオススメします。

これだけでかなり効果があった方も多いです。

 

水分が身体に溜まりにくい方は「経口補水液」を少しずつ飲むようにしてもいいですね!

 

マッサージ・ツボ押し

肩を揉んであげている女性

耳鳴りがする時は、耳の周り、首、肩が固まっていることがあるので、

耳の周りは自分でもできますので、指3本を使って耳の周囲を優しく押してあげてください

 

肩凝りは首凝りは専門の方にやってもらった方が早いですね。

身体がほぐれただけで耳鳴りが止むこともあるので是非試してくださいね。

 

あとおへその指1本分上に水分調節のつぼ、

太腿の内側、膝より少し上の部分に血流を整えるつぼがあるので是非毎日ちょっとでもいいので押してみてください!

 

有酸素運動

ランニング中の男性

水泳や軽いランニングをすることで耳鳴りがおさまった事例があります。

 

有酸素運動をすることで血流が整うため効果があるようです。

ご自分にあった続けられる運動を見つけてください。

 

週3回ぐらいが理想ですね。

 

最後に

以上3つは誰でも簡単に実践できて効果が高いです。

ただし実践したら絶対に治るわけではありません。

 

まずは病院に行くのが最優先です。

その後、自分のできる範囲で実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。