睡眠障害 過眠症の原因は?子供でもなるの?

kamin

睡眠障害って聞くと、夜なかなか眠ることができないことってイメージがありますよね。

でも眠れないだけじゃなくて、眠りすぎる状態もあるんです。

 

過眠症と呼ばれる病気とは一体どんな病気で原因は何なのでしょうか?

また子供も過眠症になるのかどうかといったところを見ていきたいと思います!

 

スポンサードリンク


過眠症

過眠症とは夜ちゃんと睡眠時間を確保しているはずなのに、

日中抗うことができない睡魔に襲われたり、より睡眠を必要とする状態のことを言います。

 

自分ではどうしようもない症状なのに、社会での理解が進んでいないため、

「気合いが足りない」「怠けているだけ」

などと言われ、鬱病になってしまうケースも少なくありません。

 

どうして過眠症になってしまうのでしょうか??

 

過眠症の原因

実は過眠症の原因はまだまだ解明さてれいません。

わかることは、ほとんどのケースで身体的・精神的な疾患を併発していることです。

 

身体的疾患として代表的なのは睡眠時無呼吸症候群です。

睡眠時無呼吸症候群では寝ても寝ても疲れが取れないため、

日中も眠たい状態が続きます。

 

肥満が主な原因ですので、体質を改善できれば自然と過眠症も治るケースが多いです。

過眠症以外にも脳卒中など恐ろしい病気の引き金にもなりますので、体質には気を配っておきたいものです。

 

精神疾患では鬱病に多いですね。

鬱病では眠れなくなることもありますが、寝過ぎることも多くあります。

過眠症から鬱病になることもあるので、どちらも避けたいものです。

 

またアルコールの過剰摂取や薬の乱用も過眠症を引き起こしかねません。

用法や用量には十分気をつけてください。

 

他にもナルコレプシーや周期性四肢運動など様々な病気が原因の場合がありますので、

「自分は怠け者だ・・・」
「気合いが足りない」
「自分はダメ人間」


などと追い込むのではなく、まず病院に行き医師と相談してください。

精神的なモノの場合、話すだけでも楽になることもありますよ。

 

さて、この過眠症。

流れから社会人の病気っぽく感じますが子供はどうなんでしょうか??

 

子供でも過眠症になるの??

過眠症に関しては実は10代〜20代にかけてが一番多いのです。

「寝る子は育つ」と言いますが、

日中、おかしいな・・・と思える程眠そうであれば一度医師に相談することをお勧めします。

 

ただお昼寝が必要な年齢の時や、

遊び疲れもありますのでそこまで過度に心配する必要もありません。

「常にぼーっとしている」
「遊ぶ気力もなさそう」
「なんにかんしてもやる気がない」


と、あくまで普通じゃないと感じる時です。

 

過眠症は社会で生きていくにはかなり辛い症状です。

無理して取り返しのつかないことになる前に、

変だと思ったらすぐ病院へ!ですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。