清潔感のある印象を与えるには?見直すべきポイント5選

青いシャツをして気合をいれる男性

潔感のある印象・・・
自分ではちゃんとしているつもりなのに「清潔感がない」なんて言われるとどうしていいか迷ってしまいますよね。

「清潔感」のある印象を与えるために大事なことは「自分を見た相手がどういう”想像・イメージ”を持つか考えること」

具体的に見直すべきポイントを1つ1つ見ていきましょう。

スポンサードリンク


清潔感のある髪

理容室でひげを剃る男性

髪が人に与える印象はとても大きいものです。

髪を見るだけでその人がどんな生活をしているのかなんとなくイメージできてしまいます。

例えばベタベタとオイリーな髪をしている人であれば、「この人髪を洗っていないのかな?」「毎日お風呂に入らないのか?」と清潔感のない印象を与えます。フケがついている人も同じですね。

かといって毎日シャンプーをしていれば大丈夫なのかというとそうでもありません。

長髪でただ伸ばしているだけだと「散髪しないのか」「手入れはあまりしないのだろうか?」とこれまた負のイメージが湧いてしまいます。

大事なポイントをまとめると


  • 髪は清潔にする
  • フケが出ないように乾燥を防ぐ
  • 定期的に散髪をする
  • 枝毛や痛んだ髪を放置しない
  • 髪は毎日整える、寝ぐせをそのままにしない

髪が汚れているわけではありませんが、髪が痛んでバサバサだったり、寝ぐせを放置していても「清潔感がない」となってしまうので注意してくださいね。

「清潔感」=「きちんと生活してる感」に変換すると分かりやすいかもしれませんね。


清潔感のある爪

手の爪を切る

爪はいろいろなところに触れますし汚れが溜まるため細菌も多く、体のあらゆる部位の中でも特に汚い場所です。

爪が長い人はそれだけ無頓着で不潔なイメージを与えてしまいますし、爪の中にゴミが詰まっていたり垢で汚れているのもいけません。

「その爪・指で触れられたくない」と思われてしまうようでは印象の回復は難しいので爪は延ばさないよう定期的に切りましょう。
爪の中を綺麗に洗浄するのも大切ですよ。

女性は特に男性の手をよく見ています。
まず手を見る!!という人もいるぐらいなので爪は絶対に綺麗にしていおきたいポイントです。


臭いを抑える

青空の下で洗濯物を干す

清潔感を与えるには口臭や体臭にも気を付けましょう。
臭いは自分では気づきにくいので生活環境の違う誰かに思い切って聞くのが手っ取り早いです。

また体臭だけではなく”服の臭い”にも気を配りましょう。
まとめると、


  • 汗臭い
  • 話している時に口臭がする
  • 服が臭い
  • 生乾きの臭いがする
  • 服から生活臭がする

このどれかに該当しているだけで「清潔感がない」と烙印を押されてしまいます。

服が臭いと「部屋が汚れているのではないか?」「毎日洗濯をしていないのでは?」「そもそも服を洗っていないのかも?」と悪いイメージを持たれます。

臭いに関しては「まあ大丈夫だろう!!」が一番通用しないので客観的に判断してもらい生活を正しましょう。

きこり
臭いを消すために香水をつけるのはあまりおすすめできません。
香水などの匂いが強すぎても「清潔感がある」とはなりませんので。むしろ制汗剤ぐらいの匂いが男性の場合は清潔に感じてもらえますよ。

清潔感のある服

服を選ぶ女性

毎日清潔にしているのに「清潔感がない」と言われる人は、着ている服に問題があるかもしれません。

普段着ている服をチェックしてみましょう。


  • 襟や裾はよれよれになっていないか?
  • サイズが大きすぎたり小さすぎたりしていないか?
  • 着用の仕方は正しいか?
  • ボロボロになっていないか?
  • おしゃれに無頓着すぎないか?

正直「清潔さとは関係ないじゃないか!」と言いたくなるかもしれませんね。

前述しましたが「清潔感」は「きちんと生活している感」
服を着古しまま買い替えない人や自分にあったサイズの服を選んでない人は「清潔感がない」に括られてしまうんです。

また厄介ですがオシャレに無頓着すぎても清潔感がないと思われてしまいます。

清潔感をさらにかみ砕いて言えば人に与える「気持ちの良さ」とも言えます

いつも飾り気のないジーパンとTシャツを着ている人と自分に似合う服を着ている人とでは感じる「気持ち良さ」が違いますよね。
(ジーパン・Tシャツが似合っていれば全く問題ないです)

清潔感がないと言われてしまうときは一度自分のファッションを見直してみましょう。


姿勢を正す

猫背の女性

清潔感がないと言われる人は姿勢が悪いことも多いです。

特に猫背の人は与える印象が悪いので注意しましょう。
「根が暗そう」「不健康そう」といったイメージが浮かんでしまい、総じて「清潔感がなさそう」と思われてしまいます。

猫背だからって性格まではわからないのに、人は見た目から判断してイメージを作ってしまうものなんです。

姿勢が良い人と猫背の人のどちらの印象が良いか?と問われれば一目瞭然ですよね。

猫背気味の人や体が歪んでいるな~と感じる人は姿勢を正すことで清潔感を出すことができますよ。


最後に

いかがでしたか?

「清潔感」には「清潔さ」だけではなく「きちんと生活してる感」「気持ちの良さ」といったニュアンスもあるのだとご理解いただけたでしょうか?

極端なことを言ってしまえば清潔感があるかないかは「生理的に受け付けるか受け付けないか」です。

相手にとって自分はどう映るか?を考え自分の見た目・行動を見直すことで必ず清潔感のある印象を与えることができるので意識してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。