しだれ桜の名所!岐阜県のオススメはここ!

sidare

しだれ桜って綺麗ですよね!

あの枝垂れた姿が他の桜よりも特にこうワビサビを感じさせてくれます。

 

今回は岐阜県のしだれ桜について知りたい方が多いようだったので、

オススメの場所を調べてご紹介致します!

 

スポンサードリンク


岐阜県のしだれ桜の名所

四美・岩太郎のしだれ桜

iwataro

岐阜県下呂市萩原町四美の土手にあるしだれ桜です。

見頃は4月中旬〜下旬ごろです。

今から120年前に岩太郎さんという方が植えたことから「岩太郎のしだれ桜」と呼ばれるようになったと言われています。

 

樹齢は120年ですがかなり大きな木でして、

土手から覆い被さってくる様は圧巻ですよ!

桜に包まれたような気分になれますからね!

 

夜にはライトアップもされますよ!

 

オススメの理由はこの「岩太郎のしだれ桜」が素晴らしいのはもちろんなんですが、

ここ荻原では桜めぐりができまして

他にも永養寺などのしだれ桜も見れますのでたくさん楽しめますよ!

 

当然花見のあとは温泉!

花見をして温泉入ってと充実できますので、

旅行やデートなどで訪れてみてはどうでしょうか?

 

西光寺のしだれ桜

saiko

岐阜県高山市清見町大谷の西光寺に咲くしだれ桜です。

樹齢はなんと800年!だいぶ高齢です、天然記念物にも指定されています。

見頃は4月下旬〜5月初旬とだいぶ遅めです、ゴールデンウィーク中でも見れますね。

 

県下の数少ない巨木でして、木の周囲は4m以上もあります。

神代桜のような神々しさを感じますよ!

 

ただアクセスは車がいいかなと思います。

高山駅からバスが出ていて観光のついでに・・・というのもできるんですが、

1時間かかってしまうんです・・・

 

車で行けば、飛騨清見のICからおりて15分ですし、

無料の駐車場もありますので行きやすいですよ!

 

霞間ヶ渓の桜

岐阜県揖斐郡池田町藤代地内にある場所で霞間ヶ渓(かまがたに)と言います。

こちらはしだれ桜だけではないんですが、8種類の桜が1500本ありまして、

岐阜県内でしたらぜひとも行って頂きたい場所です!

 

ここ池田町ではパラグライダーが有名でして、

空から眺めると桜がピンクの絨毯のようで大変美しいです。

池田山のドライブコースから見るのも素晴らしいですね!

 

アクティブな方は是非パラグライダーに挑戦して、

ピンクの絨毯の上を飛んでみてください!

 

ちなみにこんな所です!



 

もしかしてここを探して?

今回しだれ桜を調べていたのはやけに岐阜のしだれ桜に関して知りたい方が多かったからなんですけど、

なんでかな〜?と疑問だったんです。

 

でふと思いついたんです!

もしかしてここを探してたんじゃないか〜という場所を!

 

usuzumi

それは根尾谷の淡墨桜です!!

樹齢1500年の日本では2番目に高齢な桜です。

 

実は淡墨桜はエドヒガンという種でしだれ桜ではないんですが、

しだれ桜はエドヒガンの変種なのでもしかしたらここを探してたんじゃないかな?と思ったんです。

岐阜ではここが一番有名だと思いますしね。

 

散り際には淡い墨色になることから淡墨桜という名がついているんですが、

その姿がなんとも儚いんですよ・・・しだれ桜の憂いを感じる姿と被ります。

是非生で見て頂きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。