水分の取り方!むくみに効果的なのは?

氷の入った水

皆さんちゃんと水分は取れていますか?

実はその水分の取り方・・・もしかしたら間違っているかも!

 

今回は用途に合わせた水分の取り方。

むくみに対する水分の取り方などをご説明したいと思います!

 

スポンサードリンク


水分の取り方

水分はたくさん取らなければいけない!

ともう世間の一般常識として浸透していますが、

ただただ水を取るだけではダメなことも

 

用途によってまた自分の状態によって取り方を変えるのが、

より体にとっては効果的です。

まずは普段から心がけて欲しい飲み方から!

 

飲む回数を増やす

1日2ℓは水分を取るといいと言われているため、

一気にたくさんの水を飲まれる方がおります。

 

しかし一気にたくさん飲んだ水は体にたまらず、

不要なものとして体外に排出されてしまいます。

きちんと体に吸収されないんです。

 

これでは体が乾燥しますので、

肌が乾燥したり体の毒素が排出されなかったり、

貧血になったりとむしろ逆効果になりかねません。

 

一気にたくさん飲むのではなく、

量は少なく飲む回数を増やすことが肝心です。

 

常にペットボトルを持ち歩き、

一口含むぐらいの水を飲むのが良いですよ。

面倒ですがこれだけで全く違いますので是非実践してください!

 

むくみ

むくみには水分を取った方がいいむくみと、

水分を取らない方がいいむくみの2つがあります。

 

老廃物や不要な水分が溜まってむくみになりますので、

普通はこういった不要な物質を排出するために水分が必要です。

ただし例外があります。

 

それは冷え性が原因でむくんだ場合です。

冷え性のせいで血液の流れが悪くなると老廃物が溜まりやすくなります。

 

本来ここで水を取った方がいいのですが、

冷え性の時は体を冷やしてしまうので逆効果なんです。

飲むのであれば白湯がいいでしょう。

白湯がオススメな理由を次に説明します。

 

体を綺麗にするのには白湯!

冷え性の時にも良いですが、

ダイエット時にも白湯はオススメ。

白湯は毒素排出効果が非常に優れているからです。

 

ただ水分補給という点ではあまりオススメできません。

体を掃除して出て行ってしまいますから体にたまらないんです。

 

デトックスしたい時には最適ですが、

水分補給には水、もしくは次に紹介するものが良いです!

 

経口補水液

水分補給する際には水、もしくはこの経口補水液が有効です。

経口補水液は体内の塩分と糖分の濃度に近く、

体が大変吸収しやすい状態に調整してあります。

 

体の水分が不足していると美味しく感じられるんですが、

普段はあまり美味しくありません。

美味しく感じられない時は普通のお水で構いません。

 

薬局や病院の自動販売機で購入、

もしくは自宅で簡単に作れますので試してみてください。

 

余談ですが私は乾燥肌で悩んでいまして、

ひどい時は何もしていないのに出血するほどひどいです。

 

さすがにと思って皮膚科にいったら、

「水分を溜めにくい体になっているから経口補水液を飲むように」と言われまして飲むようにしたんです。

しばらくして痒みやかさかさと粉をふいていた状態がおさまってきたので、

乾燥肌でお悩みの方は一度試して欲しいと思います。

ドライアイの方でも有効なようなので是非!

 

最後に

水分補給をしたいとき、

そうではなく体から排出したいときなど、

その時々で水分の取り方が違うことをご理解頂けたかと思います!

 

ただただ水を飲むのではなく、

自分の体の状態・用途に合わせた効果的な飲み方を実践してくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。