ホタルイカの身投げの時期2014!富山で見ることができる場所は?

hotaru1

見て楽しい(かわいい)食べて美味しいホタルイカの季節ですね!

 

沖漬け、酢みそ和え、ボイルしてからし醤油で・・・となんでも美味しいですよね〜

富山にきたらホタルイカを食べたい!という方も多いのでは?

 

実はこのホタルイカ3〜5月の間に身投げを行います!

「身投げ」と聞くとなんだかおっかなそうなイメージがありますが、

ロマンチックなデートには最高なんですよ!

 

今回は2014年のホタルイカの身投げの時期は?

見ることができる場所はどこか?を調べましたので見ていきたいと思います!

 

スポンサードリンク


ホタルイカの身投げの時期2014

minage1

ホタルイカは非常に短命で、

春に生まれてたったの1年しか生きられないんです。

 

「身投げ」とは1年後の春に、産卵のために富山湾に戻ってきたホタルイカが岸あたりまできている状態、

産卵を終えて力尽き打ち上げられ状態のことです。

 

産卵時に強く青い光を放つんですがこれが本当に美しい。

まるで天の川を見下ろしているような不思議な体験です。

 

命を燃やして放った光はなんとも切ない気持ちになります。

静かな海に幻想的な光・・・と最高の思い出になること間違い無しです。

 

ただこの身投げが見れるのには条件がありまして、

3〜5月の新月の日あたりでしか見れないんです。

 

「あたり」と書いたのも確実に見れるとは限らないからでして、

出会うのが難しい現象です。

 

一応2014年の予定としては、

3月31日の03:45
4月29日の15:14
5月29日の03:40


の3日です。(記載してある時間は新月になる時です)

 

4月29日はゴールデンウィークですし見に行くにはチャンスです。

時間は15:14と書いてありますがまだ明るいので見れません。

29日前後の暗い時間が狙い目でしょう。

 

さらに条件を絞るのであれば天気がよく、

波が穏やかで風が南から吹いている時です。

「そんなに条件が絞れるか!!」と怒られそう(笑)

 

でも本当に画像のような光景を見れるのは稀なんです。

ちょっとでも見れれば儲けもの!ぐらいの気持ちで見に行くぐらいがちょうど良いかも。

 

しかし気になるのはどこで見れるのか?

行ったはいいけどハズレだった!なんてことがないように見れる可能性がある場所をお伝えします!

 

富山で見ることができる場所は?

ホタルイカの身投げが行われる場所は、

富山湾内の氷見〜入善までの海岸線です!

 

え??範囲が広すぎる??

 

そうなんです、見れる可能性がある場所はかなり広範囲にわたります。

これだけ広いとどこに行けばいいか分からない!という方は、

滑川近くの海岸線に行くことをお勧めします。

 

滑川はホタルイカで有名な町で、

身投げを見れる可能性が最も高い場所と言えるでしょう。

 

もし、行ったのに見れなかった!時。

恋人と出かけたのにそれはあんまりですよね。

 

ホタルイカを見るだけならできるところがあるんです!

それは滑川の「ホタルイカミュージアム」

 

3〜5月の間であればホタルイカが見れるんですよ〜

私は7月に行ったので一匹(一杯?)も見れませんでしたが・・・

 

でもホタルイカ以外にも、

シュールな案内標識、海洋深層水やホタルイカの商品を購入できたり、

深層水と一緒にくみ上げられた深海魚を触れたりと楽しめました!

 

最後に

この時期は身投げを見るだけじゃなく、

打ち上げられホタルイカを掬いにくる人も大勢います。

掬える場所は限られているので注意が必要です。(多いのは四方漁港でしょうか)

 

人がいるところは見れる可能性が高いですが、

明かりもない真っ暗な海岸です。

くれぐれもお気をつけ下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。