家庭訪問でお茶やお菓子はどうすれば?初めてでお悩みの方に!

緑茶

入学式が終わりやっと子供も学校に馴染んできたかな〜という頃。

なかなか落ちつく暇もなくやってくるのが家庭訪問。

 

特に初めての親御さんにとっては、

どう先生をお迎えしていいか悩むところ!

 

今回は特に悩む人が多いお茶お菓子について、

どうしたらいいのかをお伝えしていこうと思います!

 

スポンサードリンク


そもそも出すのか出さないのか?

家庭訪問といっても家に上がって頂く場合もありますし、

玄関先で立ち話で済ます場合など地域や学校、先生によって全く異なります。

 

まずは家庭訪問前にプリントを貰うと思いますので、

そこに「お茶菓子」について何か書いてあるようだったらプリントに従ってください

 

最近は学校側から「一切飲食物を出さないよう」なんて指示を出すところもあるぐらいなので、

よく目を通してくださいね!

 

まずはここで判断してください!

 

出す時は自分の分も

基本的にはこちらは話を聞く立場ですので子供や自分の分を用意する必要はありません。

 

ただ初めてのことで緊張しますから、

落ちついて話をしたい方は用意しておくと良いです。

こちらが口をつけることで先生も飲みやすくなりますからね。

 

子供が入れると先生も飲んでくれますね。

ただちょっと注意することがあります・・・

 

先生方ほとんど口をつけられないことが多い

そもそもお茶やお菓子を出しても手を付けられない先生がほとんどです。

1日に何件も家庭訪問するわけですから、

まいどまいどお茶菓子を戴いていてはトイレも近くなるし困ってしまうわけです。

 

「かといって何もお出ししないのは・・・」

と思いますよね?

 

なのでお出しする場合は口を湿らすことができるぐらいのお茶で充分です。

お菓子に関しては出さなくても良いぐらいです。

 

それでもお茶菓子を用意する場合は、

個包装のもので持ち帰ることができるもので、

その場で食べなくても良いものをお出ししましょう。

 

ケーキや羊羹など残して困るもの、

日持ちしないものは先生のご迷惑になるので避けるのが無難です。

 

短い時間の中、子供の話を聞くのがメインです。

先生もとても緊張しているのでスムーズにお話を進めるには気を遣わせない配慮が大切です!

ちなみにお手拭きは結構喜ばれるので用意しておくと良いですよ!

 

また女性の先生の場合、珍しいお茶を出すと喜ばれますよ!

なんだかんだこちらとしても一息入れてリラックスした状態で話して頂きたいですからね。

お茶がきっかけになって話やすくなることもあります。

 

中国茶やハーブティーでも少し変わったものを用意しておくと役にたちますよ!

穀物系のお茶だと利尿作用が少ないのでさりげない気遣いになります。

コーヒーはトイレも近くなるし口臭も増すので避けたほうがいいでしょう。

 

出さなくて良いケース

最近は子供の部屋まで見るという方も少ないので、

玄関口で済ますことも多いです。

 

その時はお茶菓子を出す必要はないでしょう。

先生側もそういった気遣いをさせないために玄関口で済ませたいのです。

座布団を用意するぐらいでOKです。

 

正直なところ一番楽なパターンですね(笑)

 

最後に

いかがでしたか?

普通のお客様と勝手が違うし、初めてだと緊張してどうしていいか分からなくなってしまいますよね!

 

でも、先生への配慮を忘れなければ大丈夫です。

回数を重ねれば自然と慣れてきます(笑)

 

先生も緊張していらっしゃるのは同じ。

余計な気を遣わせないことが大切です。

ちょっとでも参考になればいいな〜と思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。