青春18切符の使い方!2014年は値段が変わる?

eki

青春18切符を利用したことはありますか?

のんびり鈍行で各地を巡るのは楽しいですよ〜

時間がゆっくり流れてるような気がしてとっても落ちつきます!(私だけかな?)

 

今回は青春18切符を使ってみようかな?という方に向け、

青春18切符の使い方や注意点。

2014年は値段がどうなるのか?などをお伝えしようと思います!

 

スポンサードリンク


青春18切符

誰でも使える?

「青春18」なんて名前ですからね、

18歳ちょうどか未成年じゃないと使えないのかと思っている方もいますが年齢制限はありません!

老若男女問わず誰でも使えますので遠慮しないで大丈夫ですよ〜!日本人じゃなくてもOKです!

 

「みどりの窓口」「JR切符取扱旅行代理店」で買うことができます。

1枚を1人で5日分利用してもいいですし、5人で1枚1日分!という使い方もできます!

 

1日の使用期間は0時を跨ぐまで。

23時59分に電車に乗って4時まで乗っていたとしても前日の分に含まれます。

 

全年齢対象な切符なだけに子供の割引はありませんのでご注意。大人と同じだけの料金がかかります。

次にお値段に関して見ていきます!

 

2014年は値段が変わる?

2014年の春までは税込み11500円(5日分)でしたが、

どうやら夏から値段が変わるようです。

 

本来、その年の2月頃には青春18切符の販売・利用期間が決められるんですが、

2014年は春休み期間分だけが決まって、夏と冬はまだ未定の状態です。

消費税アップによる価格改定の影響だと思います。

 

おそらく消費税分が加えられ12000円ぐらいに値段が上がるでしょう。

1日2400円の計算ですね。それでもお得です!

 

発売期間や利用期間についてちょこちょこ書いていましたが、

知らない人には分からないですよね・・・汗

順序が逆になってしまいましたが次に説明しますね!

 

発売期間・利用期間

青春18切符は年中利用できるわけではないんです。

使える時期は年三回。学生さんが休みに入る期間です。

 

春|発売期間:2月20日〜3月31日
  利用期間:3月 1日〜4月10日

夏|発売期間:7月 1日〜8月31日
  利用期間:7月20日〜9月10日

冬|発売期間:12月 1日〜翌年 1月10日
  利用期間:12月20日〜翌年 1月20日

と毎年おおよそこの期間になります。(年によって変わることもあります)

 

注意点としては発売期間と利用できる期間がずれていること!

買ってすぐ乗れない期間が存在するので気を付けてくださいね!

 

季節を跨いでは使えない!

もひとつ注意点!

季節を跨いで青春18切符を使うことはできないんです。

 

青春18切符は5日分ありますのでなかなか使い切るのは大変です。

例えば夏に購入して2日分余ってしまったという場合。

返金はできませんし、余った分を冬に使うということもできません。

 

夏に購入したなら夏の有効期間内に使ってしまわないといけないんです。

そこには気をつけてください!

 

それでも余った場合は?

どうしても使い切れそうにない場合は、

金券ショップやネットオークションで売ることをお勧めします。

 

「青春18切符を利用したい・・・でも5日分もいらないなぁ」

という人が結構いますので売れるんです。

 

あまりに有効期限が近いと売れませんので、

早めに使い切れるかどうか判断してくださいね。

 

JRの普通車ならなんでもどこでも乗れる

青春18切符の凄いところはJRの普通車だったら1日中どこでも乗れること。

ただし新幹線・特急・急行・グリーン車指定席・寝台車は使えません。

快速列車には乗れますよ〜。

 

よく分からない人は「普通切符だけで乗れる電車は乗れる」と思っていただければ大丈夫です。

 

ルートによっては私鉄だったり第3セクターの区間があるのでそこでは青春18切符が使えません。

別途料金がかかってしまうので乗り換えには注意が必要です。

 

乗り換えについて

青春18切符で旅をするなら時刻表は不可欠です。

でも細かいしなかなか時刻表を見るのって疲れるんですよね・・・

 

そんな時は「ジョルダン」で検索してみてください。

青春18切符に対応した区間の乗り換え検索ができるので大変便利です。

 

このサイトだけで十分ですが、

念のため時刻表は持っておくことをオススメします。

携帯の電池が無くなったら終わりですからね(笑)

 

保障は無いので注意!!

青春18切符は一切の保障がついていないので注意です!

 

どういうことかと言いますと、

普通は電車の遅延が起きたり天候によって代理のバスを出す時など、

普通の切符であれば払い戻しができたり無償で乗る権利があるんですが、

青春18切符はそういった救済処置を受ける権利がありません

 

もし遅延して乗り換えがうまくいかず予定通りに行動できなくても文句は言えないんです。

たまに駅員に文句を言っている人がいるようですが、

相手にしてもらえませんので注意してください。

 

最後に

格安で鈍行旅ができる青春18切符。

非常に便利ですが通常とは異なるルールがあるので、

利用する際には十分注意が必要です。

 

また一部のマナーが悪い人たちによって青春18切符に対し良くないイメージを持っている人がいますので、

周りの人以上にマナーに気を付けて行動したほうが良いです。

その方がこちらもスムーズに動けますからね!

 

いざという時のためにあんまりギュウギュウに予定をつめるのではなく、

余裕のある旅を計画してくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。