溶けにくい氷の作り方!透明で美しくできちゃいます!

透き通った氷

ちょっと贅沢にお酒を飲みたい時や、

暑いときなんかにはを入れるととっても美味しいですよね!

 

でも家で作った氷って溶けやすくて、

すぐに水っぽくなって美味しさ半減・・・

見た目も綺麗じゃないので冷たいだけの残念な飲み物に泣

 

やっぱり溶けにくくて透明な氷が一番。

そこで、自宅でも透明で溶けにくい氷を作れないのか!?

と思い立ち方法をまとめましたのでご紹介しますね!

 

スポンサードリンク


溶けにくい氷の作り方!

これから紹介する方法は、

「水道水を製氷機にいれて冷凍庫に入れる!」よりはやっぱり手間がかかります。

でも難しくてできない・・・!!なんて方法ではないので安心してくださいね!

 

大事なポイントは3つ!

・不純物は少ないほど良い!
・時間をかけて凍らせる!
・思い切って捨てる!?

これができればかなりレベルの高い氷が作れます!

 

まずは最初のポイント「不純物は少ないほど良い」ですが、

不純物とは水に含まれた空気やミネラル、塩素などの化学物質のことです。

これらの物質が少なくなるほど透明感のある溶けにくい氷ができるんです!

 

不純物を取り除くには・・・

沸騰させる

やかんのドアップ

水を沸騰させることで中に含まれている空気を抜くことができます。

家で作ると白っぽくなってしまいますよね。

あの白っぽいのが空気なんです。

 

沸騰させて取り除くことで透明感のある氷になりますよ!

 

ちょっと間違いやすい点を1つ!

空気を抜くと本来溶けにくくなるものなんですが、

沸騰させることでミネラルなどの濃度は高まってしまい、かえって溶けやすくなってしまいます。

 

これだけでは透明な氷にはなりますが、溶けにくさにはあまり変化がありません。

ので!!不純物を少なくするための方法を次にご紹介します!

 

ゆっくりと冷やす

ソファーで仮眠をとっている男性

急速に冷やしてしまうと不純物を取り込んだまま凍ってしまいます。

そのためゆっくりと冷やし固めるのが大事

 

製氷機でもいいんですが大きなサイズのほうが溶けにくいので、

牛乳パックに入れて氷を作ることをおすすめします。

 

牛乳パックならロックアイスを作れますし、

タオルを巻くことでゆっくりと冷やすことが可能です。

冷凍庫の温度を下げてもいいんですが一緒に入っている食品に影響が出るといけないので、

容器そのものに工夫できるものが便利です。

 

さて準備ができたら冷やしていきましょう!!

時間に余裕があれば途中でまぜてあげてください。

水をまぜることでことでより純度の高い氷になりますよ!

ただし!ぐるぐると勢いよく混ぜるのはNG!
せっかく追い出した空気をまた含んじゃうので。
静かにゆっくり空気が入らないように混ぜるのがコツです!

<h3>思いきって捨てる!

水が落ちる瞬間

こうやって書くと全部捨てるように見えますが違います!

インパクト重視で書いちゃいましたご了承ください。汗

 

捨てるというのはある程度凍ってきた時に”残っている水”です。

水は不純物が少ないところから氷っていき、

残った水に不純物が追いやられて行きます。

 

だいたい半分か3分の2が氷ったぐらいで捨てるとちょうどよいです。

割って使う人なら凹みができてしまってもこれで完成で良いですし、

しっかりレンガのような氷を作りたいなら水を再度足してあとは放置でOK。

 

足したら結局不純物が残るんじゃないか?と感じますが、

ある程度不純物の濃度は下げているので大丈夫です。




スポンサードリンク

もっと質の良い氷を作りたい人のために!

上記の行程は誰でも家にあるものでできる内容をご紹介しました。

ここからもうちょっと楽に作れる方法を書いて行きます、

ただしできる人は限られるかも・・・?

 

浄水器がある人は使おう

 

浄水器などがある人は当然使ったほうが品質の良い氷を作れます。

また濾過装置や蒸留できるものを持っている方はなお良いです。

蒸留機ならその水をただ氷らせるだけでOKなぐらいです。

 

竹炭のように水を綺麗にするものどうなのか?

実は竹炭を使うとミネラル分が増えてしまうので溶けにくい氷を作るには不向きです。

おいしい水を作るにはいいんですけんどね。

 

ミネラルウォーターを使う

水道水よりミネラルウォーターのほうが良い氷が作れます。

”ミネラル”ウォーターというぐらいだから、

水道水よりミネラルが多く溶けやすい氷になるのでは?と思いますが、

実は水道水のほうがミネラルは多いんです。

 

なんと水道水の硬度は30〜70度なのに対し、

ミネラルウォーターは20〜60の範囲です。

水道水よりも溶けにくい氷が作れるというわけです。

 

井戸水を使おう!

これはかなり限定されますが、

井戸水は非常に硬度が低く不純物が少なく氷向きです。

 

実際世の中に出回っているミネラルウォーターは、

井戸水にわざわざミネラル分を追加して販売しているぐらいです。

それぐらい純度の高い水なんですよ。

 

手に入る方は是非井戸水で作ってみてください!

 

最後に

いかがでしたか?

普通に氷を作るよりは面倒ですがそこまで難しいものではないのでぜひ挑戦してみてください!

旦那さんに作ってあげれば大喜びですよ!!

お子さんの自由研究にも使えるかもしれませんね〜。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。