沖縄の温泉地!有名な場所は?

沖縄で・・・温泉?

南国、海、夏、リゾートってイメージが強くて、

あんまりピンとこないかもしれませんね。

 

でも旅行に行ったらとりあえず温泉に入りたいのが日本人ではないかと思っている私。

沖縄でも、目一杯観光を楽しんだ後は温泉に入りたいと感じませんか!?

私は入りたい!

 

ということで(?)

有名な場所はどこかな〜と調べたのでご紹介します!

 

スポンサードリンク


そもそも沖縄に温泉はあるの?

あります!!

ちゃんと湧くとこには湧くんです!

 

ただやはり本土よりは源泉の量が少ないのか、

現在では閉鎖している所などもあります。

 

またもともと湯船につかるという習慣が沖縄ではないので、

温泉に入れるところは少ないですね。

その中でも良さげな有名な場所をご紹介しますね。

 

山田温泉

沖縄の山田温泉

もともとは昔ながらの銭湯といった感じの場所でしたが、

リゾートホテルと一体になり今ではゴージャスな温泉に。

ルネッサンスリゾートホテル内の2Fにあります。

 

成分はナトリウム・塩化物系・炭酸水素などを含んでいます。

沖縄なだけあって塩分を多量に含んでいる。

源泉温度は23.4度と低めのための加熱しているよう。

 

冷え性や疲労回復、関節・筋肉痛などに効くので、

海やプールで思いっきり楽しんだ後に入るのは気持ちよいでしょうね。

 

非常に素敵な温泉なんですが、

残念なことに温泉だけの利用ができません。

スイート宿泊者か、三連泊以上しているお客様のみ。

 

もともとはチケットを購入するだけで入れたのですが、

今はなかなか条件が厳しくなっているよう。

この限定感もまたいいんですけどね。いつか入ってやる!みたいなね。

 

ちゅらーゆ

ヒーリングプール

気軽に入れて沖縄らしい温泉を楽しむなら「ちゅらーゆ」がいいでしょう。

大人は平日1000円、休日1300円で9時〜22時まで温泉を利用できます。

 

しかも利用できる施設も多く、

多目的プールや浅瀬のプール、ジャグジーや天然温泉のヒーリングプールなど

かなり遊べる施設も充実!

 

南国の雰囲気と温泉がよくマッチしてます。

 

注意点としては水着を持っていたほうがいいということですね。

一応大人用の水着レンタルはありますし、子供用もレンタルできますけど、

サイズが合うか分かりませんし持っていたほうが無難です。

 

こちらの泉質はきりきずややけど、慢性皮膚病などに効果がありますので、

紫外線にさらされた皮膚を休めることができそうですね!

 

宮古島 シギラ黄金温泉

シギラのジャングル温泉

こちらは宮古島の温泉ですが、

日本最南端、最西端の温泉になります。

 

もともと最西・最南端には西表島温泉という温泉があったんですが、

湧く量が減ったために2012年に閉鎖されてしまいました。

そしてシギラ黄金温泉が最南端の温泉になったんです。

 

こちらの目玉といえばなんといってもジャングルプール!(上の画像)

ここでしか味わえないまさに南国の温泉といった感じです。

また露天風呂から望める風景も格別。

 

皮膚病に加え、婦人病にも効果がある温泉なようで、

お悩みの女性には嬉しいポイントですね。

 

入館料は2000円とちょっとお高めですがそれだけの価値はあると言える温泉です。

宿泊される方はもう少し安くなります。

貸し切りの個室露天風呂もありカップルやご夫婦にも嬉しいところ。

ただ貸し切りに関しては時間制でお金がかかりますが・・・・

 

こちらもレンタルできますが、水着持参推奨です。

 

最後に

他にも有名な温泉施設は多数あるんですが、

”温泉らしさ”を考えると本土の温泉のほうがやはり雰囲気がありました。

(あったんですよ、「これもう川やん」っていうような温泉とか・・・)

 

今回紹介した温泉は、

温泉らしさよりも”南国の温泉という沖縄ならでは感が出ていたのでピックアップしました。

 

情緒のある温泉もいいですが、

沖縄の温泉のような身も心も解放されるような温泉もいいのではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。