毛虫によるかぶれ!プールは入れる?

プールで泳ぐ男の子2人

毛虫はどうしても好きになれません・・・

あのフォルムもさることながら、特に嫌なのは”かぶれ”

 

私の肌が弱いのもあるんですが、

子供の頃は本当に酷い目にあいました・・・

首から右手にかけてボロボロになりましたからね(´Д`。)グスン

学校に行くのも嫌でした。

 

そんな刺された時に困る・・・というか、

どうしたらいいのか分からないのが「プール」

子供さんが刺された時は悩みますよね。

 

今回は毛虫によるかぶれについて、

プールは入っていいものなのか等をお伝えします!

(※見ると痒くなる性質なので、毛虫や患部の画像は載せてないです)

 

スポンサードリンク


毛虫はいつ出てくるの?

暑そうな太陽

一番被害が多いのはチャドクガでして、

1年に2回も産卵するので接触機会が多いんです・・・やめてほしい

最近は都心あたりで多く発生しているので注意が必要です。

 

4月〜11月と長い期間あらわれ、

成虫になるのは7月10月

 

毛虫は4〜6月8〜9月ごろに出てくるので、

夏、プールの授業がある真っ最中に成虫も毛虫もいるということに・・・

時期がかぶるためにプールはどうしたら良いか悩んでいる人が多いんですね。

 

刺されると毛虫皮膚炎に

毛虫にさされかぶれた状態を”毛虫皮膚炎”と言います。

かなり痒いので子供さんだと我慢できずに掻いてしまうでしょう。

 

困ったことに成虫でも毒針を持っている種類もいて(チャドクガ等)

直接触った覚えがないのに毛虫皮膚炎になっていることもあります。

 

毛虫は直接触らない限り大丈夫ですが、

成虫は毒針をばらまくので、蛾の風下にはいかないようにしましょう。

ツバキやサザンカ、桜など毛虫のつきやすい木があるところでは気を付けてくださいね!

 

毛虫皮膚炎はほっといても治りますが、

掻きむしると悪化しますし早く治すためにも病院でお薬を貰ったほうが良いです。

即座に・・・とはいきませんが痒みがおさまるだけで随分楽になりますよ!

 

プールは入ってもいいの?

子供が毛虫皮膚炎になると、

「プールで悪化したりしないのか・・・」
「まわりの子供にうつったりしないか・・・」

と心配になりますよね。

 

確かに毛虫に刺されるとだんだんかぶれる範囲が広がっていくので、

感染するのではないかと思ってしまいすが、その心配はありません。

 

ボツボツができているぐらいではプールに入っても問題ありません。

ただ当の本人が入りたいかどうかですね。

 

子供でもやっぱり人に見せたくないと思うでしょうし、

入っても問題ないとは言え嫌なものは嫌でしょう。

先生も事情を分かってくださるので、かぶれてる時は見学でもいいと思います。

 

ただしこんな時は絶対に入っちゃダメ!!

一つだけ注意して頂きたいのが、

患部が”飛び火”のようになっていないかです。

 

飛び火は”伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)”と言いまして、

掻きむしった傷に細菌が感染すると発症します。

傷口が膿んでカサブタのようなものができている状態です。

 

伝染性膿痂疹は人にうつります。

この状態になってしまったら絶対にプールに入らないようにしてください!

傷口にも良くないですしクラスの子供も大変なことになるので・・・

 

最後に

まとめますと、

毛虫皮膚炎の状態ならプールに入っても大丈夫。

飛び火のようになってしまっていたらプールは入れない。

ということです。

 

判断が難しいようなら皮膚科で相談してください。

プール命!!って子でなければかぶれてる期間は休んでもいいですし、

本人の意志に任せましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。