2014年のお盆休みはいつから?東京や沖縄は違う?

お盆のキュウリとナス

学生の頃はありがたみが分かりませんでしたが、
社会人になるとお盆休みがとても嬉しいですね〜♪

旅行に行ったり、久しぶりに実家に帰ったりと、
普段なかなかできないことができるので待ち遠しいですよね!
で、気になるのは2014年のお盆休みはいつからなのか?

毎年お盆休みを貰っているはずなのに意外と把握できてないんですよね(;^_^A アセアセ・・・

そこで今回は2014年のお盆休みがいつからなのか!
東京や沖縄は違う??といった内容を調べましたので、
私の考察とともにお伝えします!

スポンサードリンク



 

お盆休みと言えばこの日!

お盆ってなんとな〜くこの辺りかな・・・
なんて大雑把に把握しているんじゃないですか?

私がそうです!!(ご存知でしたらごめんなさい笑)

 

お盆はご先祖様が久しぶりに現世に帰ってくる日ですが、

お盆には”新のお盆””旧のお盆”がありまして、
全国で一般的なのは”旧のお盆”ですね〜

 

この”旧のお盆”では、
ご先祖様を迎える”迎え日” ⇒ 8月13日
過ごしてい頂く”中日”   ⇒ 8月14日
ご先祖様を送り出す”送り日”⇒ 8月15日・16日
となっていまして、
8月13〜15日の三日間か、8月13〜16日の四日間がお盆の期間になります。

地域によって”送り日”が15日か16日かで違いますが、
全国的には16日が多いようなので、
「お盆休みはいつから?」と思ったら、一般的には13〜16日の四日間だと思って頂いてOKです!!

 

2014年のお盆休みはどうなりそう??

2014年は16日が土曜日になるので、
17日(日)を含めた8月13〜17日の5日間休みが最も多いと予想できます!

(赤丸の期間)
お盆休みを予想したカレンダー

もしくは企業にもよりますが、
9日〜17日の9日間が次いで多くなりそうです。

 

■公務員の場合

公務員の方は基本休日はカレンダーに準拠していますので、
”お盆休み”は存在しません。

かわりに夏期休暇を3日間とることを許可されていますので、
観光地が混雑するお盆を外して連休をとることも可能ですね〜

この夏期休暇よ有給休暇をあわせて一週間の連休をとる人が多いそうですよ!

自治体によっては”お盆休み”も”夏期休暇”も取れるところも・・・!
羨ましい!

 

何かを調査している女性

■サービス業やメンテナンス等の技術職

サービス業はお盆休みが稼ぎ時ですし、
企業のメンテナンス(空調等)のお仕事の方は、
企業がお休みをしている間に仕事をするのでお盆の期間に休みがないことがほとんど。

かわりにお盆休みの後、交代で休暇をとったり、
まとまったお休みを貰えるところが多いですね。

私の友人はお盆休み後に10連休もらっていました・・・

 

こんな感じで企業や業種によっては様々ですが、
8月13〜17日が一番多そうです!

 

東京や沖縄は違う??

じつは東京のような都心部では”旧のお盆”ではなく”新のお盆”が基準になっているところも多く、
7月13〜16日にお盆の行事を行うようです!

ただし、”お盆休み”まで7月13〜16日ではありません。

休みに関しては”夏期休暇”という形で、
全国区と同じく8月13〜16日が休みになっています。

 

特殊なのは沖縄!

旧暦に合わせてお盆の日付が決まっているので、
現在の暦にすると毎年日付はバラバラ。

2014年はいつからかというと、8月8〜10日の3日間ですが
2015年は8月26〜28日と全然違います・・・!

沖縄では正月よりも重要なので3日間はお休みになります。

 

しかも!!

本土のお盆、8月13〜16日も休みであることも多いので、
2014年の沖縄はもしかしたら8月8〜17日までの10連休かも!?

沖縄に住むか・・・

 

最後に

こうしてみるとお盆休みも場所や企業によっても様々ですね〜
それでも8月13日〜17日が一番多いです!

今からでも休暇を確認して、
十分にお盆休みを堪能してくださいね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。