唇が乾燥する原因は?うるつや唇になるにはコレ!後編

さて前編では基本的な乾燥の原因をお伝えしました!

後編ではもう少し突っ込んだご説明します。

意外と気付いていないことや、
あ!!と思い当たることもあるかと思います。

改善方法もご紹介しますのでどうぞご覧ください!

スポンサードリンク



 

唇の乾燥の原因

胃が悪い

お腹を押え辛そうな男性

実は胃と唇は直結していまして、
胃の状態はモロに唇に現れます。

最近どうも胃がもたれやすい・・・
食べてもエネルギーがない・・・
食欲がない時が多い・・・

など胃の調子が悪くなっていませんか?

もし思い当たることがあるならまずは胃から改善する必要があります。
冷たいものや早食いを控え、ゆっくりと食事をするようにしましょう!

 

刺激物や酸性のものをよく食べる(飲む)

艶のいい唐辛子

先ほどの胃にも関わりがありますが、
こういった刺激が強いものは直接唇にダメージを与えます。

料理には一味を必ず入れる!!
朝には欠かさずオレンジシュース!!

なんて方は唇の粘膜がどんどん消耗しています。

乾燥がひどい間ぐらいは刺激が強いものを控えるようにしてくださいね!

 

うつ伏せで寝る

眠っている犬の顔

寝る時にうつ伏せで寝ていませんか?

うつ伏せでねると常に唇に物が触れダメージが・・・
血行も悪くなるのでますます乾燥が進行します。

寝るときは横向きか、仰向けで!
もしくは穴が開いた枕を使うのもいいですよ♪

 

リップクリームの塗り過ぎ

手でバツ印を作っている女性

これは意外・・・!
乾燥している人程塗りまくってると思いますが、
実は塗り過ぎは逆効果。

リップクリームを塗る程度の摩擦でも唇は傷つきます。
あと唇にそって横に塗るのはNG!!
シワに沿って縦に塗りましょう!これだけでもだいぶ変わります!

塗り過ぎることで本来ある治癒能力が衰え、
リップクリームがないと常にカサカサの状態になってしまいます。
1日塗っても5回まで!これ以上は塗らないようにしましょう!

 

また寝る前リップクリームも厳禁!
夜は肌の再生の時間です。余分な油が付いていることでより乾燥が進行なんてことも…!

ついついお風呂上がりに塗っちゃいますが、
今日から塗らないで寝てみましょう!

 

冷え

寒気を感じている女性

私はこの”冷え”が大きかったですね。
身体が冷えるともう身体のほとんどがダメ。

身体が低温になると唇の色が悪くなりますよね?
それだけ冷えは唇の血行に対する影響が大きいんです。

夏場なんかついつい冷たいものばっかり食べたり飲んだりしがちですが、
そこをグッとこらえて身体が暖まるものを!

常温の水にするとか、熱を通したものを食べるとかちょっと気をつけてみてください。
びっくりするぐらい冷えが乾燥を招いていますから!

 

ハイスピードで治すには!

看護師さんが説明している様子

ここまで前編後編合わせ色々原因をあげてきましたが、
思い当たるものはありましたか?

ここに書いてある原因をことごとく潰していけばだんだんと改善に向かっていきます。

 

しかし!!!!

「私は今すぐどうにかしたいんだ!!」
って方も多いと思うのでハイスピードで治す方法をご紹介します。

 

それは「リップパック」です。

用意する物はいたって簡単。

・蜂蜜
・白ワセリン
・ラップ
だけ。

蜂蜜とワセリンを1:1で混ぜ、
唇にたっぷりと塗ってラップして5分放置!

ティッシュで優しく押えるように拭き取ったら完了です!

3日ぐらいで乾燥とはさよならできますよ!
早いと即日でうるつやになる人も!!

是非是非お試しください〜

 

最後に

リップパックは即効性がありますが、
ちゃんと乾燥する原因を理解し避けるようにしてくださいね!

結局、原因を取り除かないでいるとまた乾燥してしまうので。
ケアをしなくても美しい唇なのが一番ですからね!!

余談ですがこんなに「唇」と打ち込んだのは初めてかも・・・
なんか変な気分。

それはともかく皆さんの悩みが一つでも減ればと思います!

前編へ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。