お腹が鳴る原因は?こんな人に多い!止めるには?

「グゥ〜〜…グギュルルルル!」

腹痛

我が腹はここにあり!!
と言わんばかりに主張の激しい音が・・・

本当恥ずかしいですよね汗
それもテスト中や大事な会議の最中に限って鳴ったりするもんだから・・・もう。

一体どうしてお腹が鳴るんでしょうか?
今回はお腹が鳴る原因。
どんな人が鳴りやすいか?どうしたら止められるのか?などをご紹介します!

 

やっぱり空腹の時

 

まずはこれ、空腹の時。
お昼休みが近づくと鳴ってばかり・・・ってことも多いですよね。

実はお腹が減る・・・つまり血糖値が下がってくると、
脳が「そろそろご飯食べろよ〜」と指令を出してくるんです。

すると胃が「ご飯の時間だ!」と気合いを入れ、
胃を動かして食べ物を受け入れる準備を始めます。

この時です、お腹が鳴るのは。
胃が小刻みに動き始め「グゥゥゥゥ・・」と鳴るんです。

 

緊張しやすい人や真面目な人は鳴りやすい!?

kintyo1 ぎゅるるとお腹が鳴って辛そうな女性

お腹の音が鳴って「誰かな?」と思ったら、
ムードメーカー的な女の子が「私だぁぁぁ!!!」と叫んで笑いが起きたんですが、
なかなか真面目なレディー達には難しい・・・

しかし残念ながら真面目で緊張しやすい人程鳴ってしまうんです。

授業中やテスト中、またまた大事な面接や会議をしている時に、
凄く力が入ってることはありませんか?

真面目で緊張しやすいひと程力が入りやすく、
またこの時奥歯をギュッと噛み締めている場合が多いんです。

実は奥歯を噛み締めると、唾液と一緒に空気がお腹に流れ込み、
お腹にガスが溜まった状態になるんです。

すると空気を体外に排出するために胃腸が動き空気が移動します。
その際にお腹が鳴るんです。

だから力が入りやすいテストや会議の時なんかに限ってお腹が鳴ってしまうんですね。
意識して力を抜くと良いですよ〜♪

 

胃腸が荒れている

お腹を押え辛そうな男性

特にお腹も空いてない、リラックスしている状態なのにお腹がグルグル・・・
そんな時は胃腸が荒れている可能性があります。

胃腸が荒れ機能が低下すると胃酸を過剰に分泌したり、
食べたものを上手く消化できないことがあります。

胃酸を分泌する際にはコポコポグルグルと音が鳴りますし、
下痢などで消化機能が落ちていると余分なガスが出てゴロゴロ鳴ります。

胃腸風邪や胃腸炎の時によく鳴るなぁと感じませんか?

こうなるとまずは胃腸の調子を整えるしかありません。
音は身体のサインだと思って労ってあげましょう!

 

早食いの人

早食いの人は要注意!

早食いだと飲み込む際に空気も飲み込みます。

また飲み込んだものが消化しにくい状態で腸にいき、
余計なガスを発生させることに・・・

外からも内からもガスを増やしてしまうので、
お腹が鳴りやすくなってしまうんです。

お腹がよくなる人で早食いの人は、
ゆっくり食事を摂ってみてくださいね!

 

お腹が鳴るのを止めるには?

上記からお腹が鳴る時は、

■胃が動く時
■胃腸にガスが溜まり移動する時

の2点と言えます。

 

つまりこの2つをどうにかすればお腹が鳴るのを止めることができます!
では具体的に見ていきますね!




スポンサードリンク

 

胃の動きを止める

そんなことできるのか?って感じですが、
抑えることは可能です。

さてどうするかですが、”複式呼吸でお腹を膨らませます”

空気が入るとダメって言ってるのに逆のことをしているようですが、
お腹をパンと膨らませることで胃の動きを抑えることができます。

「鳴りそうだ!」と思ったらグッと息を吸って膨らませてみてください。

またその時背筋を伸ばすことも大事です!

お腹が鳴りそうな時、ついつい背を丸めてお腹を押えるような姿勢になりがちですが、
実はお腹の音を拡大しているだけ・・・

背筋を伸ばすことでガスの通り道を狭め、
音を最小限にすることができるんです。

ちょっと心配になりますが是非やってみてください!

 

朝ご飯をゆっくり食べる

ご飯を嬉しそうに食べる男性

ゆっくりしっかり噛んで食べることで、
空気を飲む込む量が減り、消化にもよくガスの発生を抑えることができます。

胃腸が荒れることも少なくなりますしね♪

 

間食をしない

チョコレートを食べる女性

空腹を抑えるために合間にお菓子を・・・

たしかに一瞬お腹が満たされ音が鳴るのも回避できますが、
長く見ると実は逆効果。

間食をすることで胃のサイクルが狂い、
胃酸の分泌が過剰になるため不規則にお腹が鳴る原因に・・・

突然お腹がなる!って人ほど間食は避けるようにしてくださいね!

 

ガス抜きをする

 

ちょっと汚い話で申し訳ないんですが、
そろそろ鳴りそうだなぁって時にガス抜きをしておくと音を抑えることができます。

つまりゲップやおならをしておくんです。

そうすることでガスの移動時や胃腸が動いて掻き回される時に音がなるのを抑えることができます。
テスト前や授業の合間、大事な会議の前にお手洗いで・・・・
だいぶ変わりますのでいざという時はやってみてください。

 

リラックスする

ソファーで仮眠をとっている男性

緊張しやすい真面目な人のところでも書きましたが、
リラックスは非常に大切です。

身体に力が入っていると余分にエネルギーを使い、
空腹になるのが早まります

お腹が鳴りそうな時あえて力を抜くと案外鳴らないものです。
意識し過ぎず胃腸に負担をかけないようにしましょう。

空腹になるのを抑え、空気を飲み込むのも減らせますよ!
ラク〜にラク〜にです!

 

最後に

いかがでしたか?
自分はこれだ!と思える原因はありましたか?

お腹が鳴るのは
・胃が動く時
・ガスが発生し移動する時
です。

この2点を理解して対処すれば、
あの恥ずかしい思いをしなくて済みます。

 

止めるための方法は是非試してみてくださいね〜
合うのがあると思いますよ!

 

21 件のコメント

  • お腹がなる対処法を教えて下さり助かりました!!
    私はお腹がなるとき大きな音で外に出るのでずっと恥ずかしい思いをしてきました
    本当にありがとうございます!!

  • 意識して力が入ると尚更なりますよね!
    私もその通りです。それに音が人1倍でかくて部屋中に響き渡るくらいです。
    意識しないでおこうと思いますが、それが結構難しいことですよね(⌯˃̶᷄ ﹏ ˂̶᷄⌯)

    • コメントありがとうございます!

      本当に!!意識しないのは難しいですよね〜
      1回なっちゃうと周りの反応が気になって気になって・・・体がガチっと。

      徐々に力を抜けるようになるといいですね!

    • コメントありがとうございます!
      授業中鳴るの困りますよね〜お役に立てたようで何よりです!

  • 凄く助かります!!私はとっても腹鳴が激しいんです!!とっても助かるんですが…万が一これでも治らなかったらどうすればいいですか?(とてもありがたいけど)

    • 夏子さま

      コメントありがとうございます!
      万が一治らなかったら・・・たしかにそういう場合もありますよね、んん〜〜・・・

      そんな時はもう直接”音量を抑える”しかないのかなと思います。
      音って空気中だけじゃなくて物を伝っても拡散しまして、たとえば足から床にも音が伝わっているんですね。

      ですので足のしたにゴムやコルクのマットを敷くですとか(できる環境であればですけど・・・)
      普段つかってらっしゃる椅子の脚にも防音素材のものを使う、座布団や背もたれの間にクッションを挟むなどすると音が広がるのを減らすことはできます。

      ただこれらの方法は周りに伝わる音を小さくはできるんですけどゼロにすることはできません・・・
      夏子さまの環境次第かなと思います。

      私にお答えできることであればできる限りお答えしますのでまたよければコメントもらえると嬉しいです!

    • コメントありがとうございます!

      どうしても鳴りやまない・・・悩みますよね。
      もしかしたらほかに原因があるのかもしれません。

      例えば病気によって腸の出入口が狭くなっている。
      消化能力が落ちている、もしくは過剰。
      腸が汚れてガスがたまりやすくなっている。
      ただただ腸の動きが活発。

      なども考えられます。(ほかにもいろいろと)

      一度どんな時に鳴りやすいのか観察してみるといいかもしれませんね。
      職場や学校など人のいる場所でなりやすいとか。
      空腹・満腹にかかわらず1日中とか。

      原因が見つかるかもしれません。
      またご訪問いただいて気になることがあったら気軽にコメントしてくださいね!

  • 確かに出す時出した方がいいですよね。

    でも、この前、会議中に急にお腹が張り出し、
    おならが出そうになり、我慢してたんですが、
    姿勢を直そうとした瞬間力んでしまい
    結構大きめの「ブッ」が出てしまいました。
    恥ずかしくなり、黙っていたんですが、
    隣の人がかなり臭かったのか
    わざわざ窓を開けに行く始末となりました。
    それからと言うものの陰でオナラの事をイジられており、
    女子から見られる目線が痛くなり、鬱に入りました。
    今はもう大丈夫ですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。