風速75mや65mってどれだけ危険なの?

taihu

超大型台風8号が来ていますね・・・!
全国ツアーを敢行しそうな勢いです・・・やめてくれ泣

 

この台風ですが、最大瞬間風速が65mだとか75mだとか
今まで見たことのないような数字を叩き出していますよね?

私はこれを見た時あまりにも強すぎて、
何が起こるレベルなのか全く検討が付かなかったんです。

そこで今回は風速何mでいったい何が発生するのか?
車や家に被害が出るのはどれぐらいなのか?
台風8号がどれだけやばいのかを調べましたのでご紹介します!

 

風速○○mでこんなことが!?

ここでは風の力がどれだけの力を持っているかイメージするため、
最大瞬間風速を目安にし、10m毎にどんな影響があるのかを書いていきます!

まずは風速10mから!!

 

風速10m

kasaoreru
<http://pds.exblog.jp/>

10mの段階で既に強風に定義されており(驚)
屋外作業(ビルなどの高所)は中止になるレベル。

電線や木が揺れ、傘はさしにくい。
傘はこのレベルから壊れることも・・・

高速道路で少しハンドルが持っていかれた!
って感覚がこれぐらいです。

 

風速20m

Print

風速20mで既にヤバい・・・
雨樋が揺れ、足腰の弱いひとは転倒するレベル。
子供は飛ばされることも・・・!

高所での作業は絶対無理!
高速道路ではさらにハンドルをとられ、横に流される。

身体を傾けないと歩きにくいぐらいです!

まだ20mなのにもうケガ人が出る程って・・・
次は30mです。

 

風速30m

kawara
<http://www.tostem-fc.jp/>

電線が鳴り始める!・・・揺れる程度じゃない。
トタンでできた建物や、屋根瓦や屋根葦材は飛ばされるレベル。

木の小枝は折れ始める・・・
風に向かって歩くのが困難になり、
屋外にいるのはもう危険。

雨戸を閉めていても、その雨戸が吹っ飛ばされる危険性があるので、
通り過ぎるまで安心できません。

 

風速40m

bini
<http://blogs.c.yimg.jp/>

何かに掴まらないと立っていられない。
身体を45度に傾けてようやく歩ける・・・かというレベル。
物が飛来しはじめるので歩くもなにも屋外に出てはいけない。

一般道で普通の速度で走るのも困難。
もう引きこもろう・・・

プレハブ小屋が転倒。
ビニールハウスは破れ、作物に甚大な被害を及ぼす。

 

風速50m

kitaoreru
<http://pds.exblog.jp/>

車が横転するレベル。
もうあかんですよ・・・・

屋外に絶対出てはいけません。
道路標識が傾き、看板が飛んできます。

建築途中の建物や土台のしっかりしていない建物は倒壊します。
また大抵の樹木は倒れ始めます。

 

さてさて50mまででいかに危険かがご理解いただけたと思いますが、
次は台風8号の風速75mやら65mを見ていきます。
一体どうなってしまうのか・・・

 

風速65m

tatumaki

車が飛び始めます。異世界。
ブロック塀が壊れたり、電柱が傾くなど、
いわば竜巻レベル

酷いと鉄塔が傾くことも・・・
大木でも根から折れるのだとか汗

人間は軽く飛びます。

 

風速75m

huryoku
<http://blog-imgs-50.fc2.com/>

風力発電機が倒壊するレベル。
伊勢湾台風と同等、ハリケーンカトリーナクラスの最強台風。

伊勢湾台風では約40000棟の家屋が全壊。
ハリケーンカトリーナは1800人近く亡くなった。

電柱も倒れるほどなので安全な場所がなく、停電も。
トラックも横転する。
ライフラインに甚大な被害を及ぼす。

 

最後に

風の力は恐ろしいですね・・・

台風8号の風速75mだとか風速65mだとかはあくまで最大瞬間風速の話。
怖いのは10分間の平均をとった最大風速。

最大風速は一番強いところで50mを記録しているそうなので、
もっとも警戒すべきは風速50m規模の影響です。
車の横転や看板が飛んでくるレベルですね。

もちろん瞬間的に65mや75m級の風が吹くこともあります。
生命を脅かすほどなのでくれぐれもご注意ください!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。