お腹の脂肪の落とし方!ウォーキングの効果は?

お腹の!脂肪が!憎い!

お腹を触っている太った男性

ということで(?)今回はお腹の脂肪の落とし方です。

 

巷ではお腹の脂肪を落とすならウォーキングが良い!
と言われていますが実際はどうなんでしょうか?

今回はお腹の脂肪の落とし方を中心に、
ウォーキングは効果的なのか?
もっと簡単に落とせる方法はあるの?などなど私の体験も踏まえご紹介したいと思います!

 

皮下脂肪・内臓脂肪の話

皮下脂肪と内臓脂肪ってどっちが落としにくいかご存知ですか?

 

え?落としやすさに差があるの?
そうなんです、どちらに脂肪がついているかで全く落としやすさが違います。

 

内臓脂肪は食事に気をつければ比較的簡単に落とせまして、
オーバーカロリーが原因であることがほとんど。
ただし落とすのが簡単なだけに脂肪がつくのも一気。

対して皮下脂肪はゆっくりゆっくり余ったエネルギーを蓄えていきます。
見た目に現れるのは遅いんですが、現れてからが大変・・・
女性は特に皮下脂肪がつきやすいです。

前置きが長くなりましたが、
ここでは落としにくい皮下脂肪を中心に話を進めていきます。
お腹が摘めるタイプの人必見ですよ〜!

 

ウォーキングで脂肪は落ちるの?

歩いている男性

結論から言うと普段運動してない人は落ちます!

デスクワークで休日はお家でゆっくりなんて人は多いですからね、
筋肉が足りてない場合がほとんどです。

しっかり筋肉がついている人は、
ウォーキング程度じゃなかなか脂肪は落ちません。
というか筋肉ついている人はたぶん体型で悩んでないので・・・

さてさてウォーキングするにしても、
詳しいことが分からないと困りますよね?
これから具体的に説明しますね!

 

ウォーキングする時間

砂時計

脂肪を落とすには1時間以上ウォーキングするのが理想的ですが、
なかなか時間を確保するのが難しい・・・

そんな人はせめて30分以上はウォーキングする時間を作りましょう。

20分歩いたぐらいから脂肪が燃焼し始めるので、
だいたい30分ぐらいは必要なんです。


学説がかわりましたね。

脂肪は何分でも燃焼するようです。
1分でも5分でも。

ちょっとでもウォーキングや運動をするのは体のためになるようですね!

 

しかしもっと効率化することも・・・?

 

ウォーキングの前に筋トレ

腹筋をしている男の子

もっと脂肪の燃焼力を高るのだったら、
ウォーキングの前に筋トレをするのがベスト。

継続的な運動をする前に負荷のかかる運動をすると脂肪の燃焼力が上がるんです。

筋トレは脂肪を落としたいお腹周り。
それから太ももを鍛えましょう。

ゆ〜っくり3秒ぐらいかけての腹筋とスクワットが有効です。
「効いてる効いてる!」って分かるぐらい。

10回ぐらいで大丈夫です。
ウォーキングする前の準備ですのでここで疲れてしまっては歩けませんからね!

もっともっと!という人のためにさらに・・・

 

食事の前に!お腹が空いたタイミングで。

お腹が空いたら、それは絶好のウォーキングタイム!

お腹が空くということは
「何か食べてくれないと身体のエネルギー(脂肪)を使うよ!」
というサイン。

ここで間食したり、食事を摂ってしまうとせっかくのゴールデンタイムが台無し。

チョコを口に運ぶセクシーな女性

ベストは朝食を摂る前。
ちょっと早起きして軽く筋トレしてウォーキング!
これが理想的。

ウォーキングの効果が最大になるだけでなく、
その日1日脂肪が燃えやすい状態に!

是非早起きを!

 

もっと簡単に落とす方法は?

毎日ウォーキングするのはけっこうしんどい・・・
もっと何かないの?という方のために。

もっとシンプルに「ながら」でできるお腹の脂肪の落とし方!
それでいて効果が高い方法をお伝えします!

 

バランスボールをイスに

バランスボールに座っている

バランスボール・・・お部屋のインテリアになっている人多いんじゃないでしょうか?

せっかくできる子なのにもったいない!
お部屋の肥やしになっている人は是非イスとして活用しましょう!

バランスボールは姿勢を正さないと座れません。
そのため座っているだけで、
脂肪を落とすには欠かせないインナーマッスルが鍛えられるのです。

職場のイスとして使ってもOKなところもあるぐらいです。

私の知り合いは仕事先でバランスボールを常用することで、
お腹周りが引っ込み、さらにはくびれができるまでに!!

”1日座っているだけ”

これほど簡単な方法はないと思うのでぜひとも上司に許可を・・・
頑張ってみてください。

 

腹巻きをする

身体は冷えているところに脂肪をつけようとします。
お腹に脂肪が付きやすい人は、内蔵が冷えていたりお腹の調子が良くない人。
内蔵を守るためにお腹に脂肪を溜め込んでしまうんです。

そこで”腹巻き”です。

腹巻きをすることで、
お腹周りの脂肪が不要になり、落としやすい状態になります。

さらに内蔵の調子が良くなるので、
代謝も上がり痩せやすい体質に!

最近はインナーの目立たない腹巻きも売っていますからね。
抵抗なく着用できると思います。

汗が溜まりやすくなりますから吸湿性のよいインナーを着たり、汗をこまめにふくなどの対策は必要です。

ぜひお腹を労ってあげてください!

 

最後に

最近は冷たい飲み物やらアイスやお酒。
サラダばかりを食べる人も多いですね。私です。
身体が冷えきっています。

体温が36.2度切ってしまうと要注意!
低体温で脂肪が付きやすい身体に・・・

上記のウォーキングやバランスボールなどもやってみて欲しいですが、
身体を温める習慣も是非。

全く身体の調子が変わりますよ♪
自慢のお腹を手に入れてくださいね!

スポンサードリンク

2 件のコメント

    • ぷりぷりさま

      コメントありがとうございます!

      お腹の脂肪を減らすのは本当大変ですよね・・・
      継続こそカギです!頑張ってくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。