熱中症の症状に寒気!?対処するには?

taiyo

だいぶ暑くなってきましたね〜!

こう暑いと怖くなってくるのが熱中症!
大丈夫だろう〜と思っていても突然発症してしまうものです。

いざという時に症状や対処の仕方を知らないと人生を左右しかねません…!

今回は熱中症の症状の一つ”寒気”についてピックアップし、
対処方法をご紹介していきます!

スポンサードリンク



 

熱中症の症状に寒気!?

buruburu

熱中症というと身体が熱くなるイメージがあるので、
”寒気”と聞くと意外な感じがしますよね。

「暑いんじゃなく寒いんだったらいいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、それは大間違い!
熱中症で寒気を感じるのはかなり危険な段階なんです!

 

熱中症には

1、「熱失神」
2、「熱疲労」
3、「熱痙攣」
4、「熱射病」

の4つの症状に分類できまして、
上から順に症状が重くなっていきます。

さて寒気を感じるのはどの段階なのでしょうか?

 

寒気を感じるのは「熱疲労」

kangosi

熱中症になり寒気を感じるようになったら、
「熱疲労」の段階です。
寒気以外に、頭痛や吐き気、倦怠感や脱力感、めまい等が見られます。

上から2段階目だと侮ってはいけません!!
既に病院で点滴治療を受けた方が良いレベルですし、
応急処置をしなければ症状の進行は止まらず、ますます危険な段階になります。

処置をするために早めの見極めが大切です。
そのために、どうして熱中症で寒気を感じてしまうのか?
その理由を見ていきたいと思います。




スポンサードリンク

 

寒気は何故感じるのか?風邪と似ている?

mask

どうして寒気を感じるのでしょうか?
理由は身体にこもった熱にあります。

風邪を引いた時のことを思い出してください。
38〜40度なんて高熱が出ると寒くて寒くてしょうがないですよね?

熱中症の時は、熱が逃げずに身体にこもり、
39度ほどになってしまうことがあり、
そうなると夏でも外気が寒く感じられるようになるんです。

水分や電解質を失って発汗ができなくなった時や、
発汗しても汗が蒸発せず身体が冷えない時に身体に熱が溜まってしまうんです。

ただ困るのは症状が風邪に似通っていること。
ここで風邪だと誤って判断して気付いた時には・・・
ということが多くあります。

熱中症なのか風邪なのか見極めるポイントについてご説明します。

 

熱中症か風邪か見極めるのは?

Print

39度ほどの高熱に頭痛や吐き気。
一見すると重い風邪のような症状。
どのように見極めたら良いのでしょうか?

ポイントは”肌が冷たいかどうか”

風邪の場合は肌に触れると熱いですが、
熱中症だと「冷たく」感じるんです。

加えて汗が蒸発せずに肌にべたついているので、
肌がじとっと冷たいんです。

このような状態ならば熱中症だと判断し、
即処置が必要です!

 

熱中症で寒気を感じる時の処置は?

kyukyusya

めちゃくちゃ暑いのに「寒い・・・寒い・・・」
と訴えるようなら即救急車を呼びましょう。

もう体温調節機能を失っているので、
自力での回復は難しい状態です。

顔も青白く、脈もかなり早くなっているので危険です。

 

意識がはっきりとしているようなら
まずはとにかく涼しい場所に移動しましょう。

木陰や冷房の効いた屋内。
屋内にいる場合はエアコンなどを我慢せず使いましょう!

涼しい場所に運んだら足を高くして寝かせます。
すぐに手首や脇の下、足首など太い血管が通っている部分を冷やします。

そして、熱疲労は脱水症状と電解質不足が起きているので、
スポーツドリンクや経口補水液をゆっくり飲ませます。
自分で飲めないようならすぐに救急車を呼びましょう。

自分で飲んでしばらくしても回復してこない場合も呼びましょう。

いざとなると冷静に判断できないもの。
迷ったら即救急車!ぐらいでOKです。
命に関わりますからね。

 

高温多湿は要注意!

samidare

寒気を感じるような症状になりやすいのは「高温多湿」の時です。

高温多湿だと身体の熱を放出しようと汗をかくのに、
湿度が高いせいで汗が蒸発できないのでどんどん熱がこもっていくんです。

汗をかいているのに全く体温調節ができない、
なんて状態が起こりやすいので注意が必要です。

今日は湿度が高いな〜なんて日は、
いつも以上に気をつけてくださいね!

 

さて今回は熱中症の寒気について見てきました。
盲点になりやすい症状なので知らずにいたらと思うと恐ろしいです。

まだまだ暑い日は続きますが、
今夏も無事に乗り越えましょうね!
最後までありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。