お風呂でのぼせやすい体質は?原因と改善方法!

お湯を溜めているお風呂

お風呂に入ると10分もせずのぼせる・・・
サウナなんて入れたもんじゃない・・・

「周りの人はあんなに気持ちよさそうに長く入っているのに、
どうして自分はのぼせやすいんだろう?体質?
と思ったことはありませんか??

今回はのぼせやすい人はこんな体質!
原因と改善方法をお伝えしたいと思います!


のぼせやすい体質は??

のぼせた時の症状ってちょっとぼーっとするものから、
目眩や目の前が暗くなったり、立てなくなったりと重度のものもありますよね。

私はこの前長風呂をして左耳に「ざぁぁーーっ!」っていう耳鳴りがして本当焦りました…
寝たら治ったから良かったんですけど、
もう長風呂するのが怖くなってしまいましたよ。

そんなこともあって何が原因なのか?体質なのか?
を調べましたので以下に詳細を書いていきますね!


貧血の人

まず1つ原因として挙げられるのは「貧血」です。

貧血の人は鉄分が不足しているため、
血中のヘモグロビンがとても少ない状態です。

お風呂に入ることで血管が拡張され、
体中に血液が送られるんですが、
ヘモグロビンが少ないために酸素がしっかり運ばれません。

そのため身体が酸欠状態になり、
息切れや動悸、目眩や目の前が暗くなったりするんです。

まずは足りない鉄分を補うこと。
病院で処方してもらうのがとても簡単で症状の早期改善が見込めます。

病院までは・・・という方は、
ほうれん草や貝類、赤身のお肉をよく摂るようにしましょう。
少しずつ変わってきますよ♪


自律神経の乱れ

自律神経とお風呂ののぼせは実は関係しています。
意外に思われるかもしれませんね。

自律神経は血管の拡張や脈拍のコントロールも担っています。
ここが乱れていると脈拍が過剰に激しくなったり、
血管が開かずに高血圧の状態になったり・・・

自律神経が乱れている人がお風呂に入ると、
こうしてのぼせてしまうんですね。

自律神経が乱れるのには、
「精神的なストレス」と「肉体的なストレス」が原因です。

睡眠不足や仕事が忙しすぎたり、
人間関係が芳しくない、家計の問題などなど、
自身のストレスになっているものがあるはずです。

問題そのものを解決するのが難しいこともありますので、
肉体的に精神的にストレスを緩和できる方法を見つけましょう。


運動不足の人

上記の自律神経とかぶるところもありますが、
運動不足の人は非常にのぼせやすくなります。

運動不足により自律神経が乱れるため、
また血管や脈拍、心臓の負荷に弱くなっているためです。

若い頃はのぼせにくかったのに・・・
という方はだいたい運度不足が当てはまると思います。

運動をするとストレスも軽減されて自律神経も回復、
身体も丈夫になってお風呂でのぼせにくくなりますよ♪

一番手っ取り早いんですが、
なかなか取り組み始められないのも事実・・・

たぶんハードルが高くなってしまっているので簡単なことから取り組んでみてください。
1日1回ラジオ体操をするだけでも全然違いますよ!

ラジオ体操は凄いんですよ〜
男性は1日5回、女性は1日3回やるだけで、
1日の必要運動量を満たせてしまうんですから!

是非やってみてくださいね〜

4 件のコメント

  • なるほど!!
    ためになりました。ありがとうございます。

    温泉に行った時にのぼせて「ざぁぁぁぁぁ!」っと聞こえて、やばかった事が何度かあります。
    最近は家のお風呂でものぼせやすさを感じてたので気になって調べました。

    多少貧血があり、運動不足も関係あると思います。

    改善に務めたいと思います!

    ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます!!

      「ざぁぁぁぁ!」は怖いですね・・・!
      私もよく貧血でふらふらするので最近は鉄分のサプリ(噛んで食べるタイプのもの)を使ってます。
      できれば頼りたくなかったのですが劇的に症状が改善してしまったので毎日飲むことに(笑)

      症状が改善することを祈っております!

  • とても勉強になりました。
    運動不足解消のためにジムにでも行こうかと思います。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。