ハーブティー『エキナセア』はニキビに効く?副作用の心配は?

エキナセア

ハーブティー『エキナセア』は日本では主に観賞用として栽培されていますが、別名「インディアンのハーブ」と呼ばれるほど薬草として珍重されてきた歴史のあるハーブでもあります。

効果効能は様々ですが、特に悩みを抱えている人が多い”ニキビ”や”おでき”といった皮膚の疾患にエキナセアは効果絶大なんです。

今回はエキナセアがなぜニキビやおできに効果的なのか?
副作用の心配はあるのか?
エキナセアティーの作り方やニキビに特化したおすすめのブレンドなどを紹介したい思います。

 

エキナセアの特徴早見



名前エキナセア
別名エキナケア
和名ムラサキバレンギク、ホソババレンギク
学名Echinacea purpurea (エキナセア プルプレア)
分類キク科ムラサキバレンギク属
原産北米
使用部位
根、地上部位(花、葉など全て)
主要成分アルキルアミド、カフェ酸誘導体、精油
効果効能抗菌、抗ウイルス、抗真菌、創傷治癒、免疫賦活、消炎、発汗
薄紫色の花
草丈30~100㎝
性質耐寒性、耐暑性多年草
開花期6~10月


ハーブティー『エキナセア』はニキビに効果的

重ねてになりますが『エキナセア』は「インディアンのハーブ」と呼ばれるほど様々な薬効成分を含んでいるハーブです。

近年では”健康”目的のために急激に売り上げが伸びているハーブでもあります。

というのもエキナセアには強い「抗菌・抗ウイルス・抗真菌」作用があること。また、免疫系を刺激し免疫力も高めてくれるので風邪やインフルエンザ、カビが原因の水虫やカンジタといったあらゆる症状に強力に効果を発揮するのです。

抗生物質が効かなかった人にエキナセアの抽出液を使用したところ症状が改善したといった報告もあるほどです。

このように細菌が繁殖するのを防ぎ、体の抵抗力を高めてくれるエキナセアはニキビにもとても効果的なんです。

ニキビやおできといった皮膚の疾患はアクネ菌などの細菌が感染することで起きます。
また、ニキビを繰り返してしまうのは体の免疫力が落ちているためです。

エキナセアを使用すれば強い抗菌作用によりアクネ菌の繁殖を防ぎ、免疫力が活性化することで細菌そのものを退治することができます。

消炎作用もあり腫れあがったニキビを鎮め肌をきれいにしてくれるのでエキナセアはニキビに対し”三重”もの効果を発揮してくれるのです。

エキナセアの副作用・禁忌

エキナセアは一般的に副作用は起こさないといわれています。
治療目的で小児にも使用されることがありますし、老若男女問わず使用できるハーブです。

ただし、エキナセアを8週以上毎日飲み続けての飲用はおすすめされていません。
飲み続けると害があるのではなく効力を発揮しなくなるからだと言われています。そもそも効果が強いので毎日飲む必要はないですよ。

ただしキク科の植物にアレルギーを持っている方は使用はやめましょう。
発疹や喘息、アナフィラキシーショックを起こす恐れがあります。

以下の野菜や果物でアレルギー症状が出る人は注意が必要です。

キク科の関連する食べ物

ヨモギ、スイカ、メロン、バナナ、きゅうり、ニンジン、セロリ、ピーナッツ、ジャガイモ、トマト、キウイ、パクチー、クリ…etc

エキナセアティーの風味と作り方

エキナセアのドライハーブ

エキナセアティーは花や葉などの地上部を使ったものは、ほのかに草の香りがしてハーブティーの中でも飲みやすい部類です。
多糖類も含まれているので柔らかな甘みもあり、シングルでも美味しいです。

しかし、エキナセアの根は少々癖がありまして舌がピリッとするような味をしているのが特徴です。
エキナセアの根オンリーで飲むのはあまりおすすめできません。

地上部をメインに根を少量加えるとアクセントになって美味しいですよ。
根にも薬効成分がしっかり含まれているので使っていきたいですしね。

エキナセアティーの作り方

エキナセア 小さじ1
お湯    180㏄

花の部分が多ければ5分蒸らす。
根の部分が多ければ沸騰したお湯で5分煮だすのがおすすめです。

少し面倒ですが根だけを先に3分ほど煮だし、それから地上部を加えて3分ほど蒸らすと成分をしっかり抽出できますし香りも飛んでしまわないのでおすすめです。

ニキビに特化したエキナセアティーのブレンド

エキナセアはシングルティーでも十分においしいですしニキビにも効果がありますが、ブレンドすることでより美味しくニキビの改善を早めることができます。

目的別に3つブレンドをご紹介しますね。

とにかく見た目を綺麗にしたい

ニキビのぽつぽつをとにかく消したい時は「ジャーマンカモミール」をブレンドするのがおすすめです。

ブレンドする割合は・・・
エキナセア:ジャーマンカモミール=1:1

ジャーマンカモミールの甘酸っぱい香りが合わさりとても美味しいハーブティーになりますよ。

きこり
エキナセアのブレンドは簡単でして、エキナセアと1:1になるように他のハーブをブレンドすると調和が取れます。

ジャーマンカモミールは皮膚の炎症を鎮める消炎効果があります。
エキナセアの消炎作用との相乗効果でニキビのぽつぽつが消えるのを早めてくれますよ。

ブレンドしたハーブティーをコットンに浸み込ませて、化粧水のようにニキビに使うのもおすすめです。
内側と外側からケアできますよ!

体の中を綺麗にしてニキビを予防

何度も何度も再発するニキビを予防するためにおすすめのブレンドが「ネトル」です。

割合は、エキナセア:ネトル=1:1

先ほど説明した通り1:1でOKです。

ネトルも草の香りが強いハーブなのでエキナセアとブレンドすると草っぽくなりすぎるかとも思うのですが、ネトルのこっくりとした旨味がエキナセアのほのかな甘みを支えてまとまりが良くなります。

ニキビが繰り返しできやすい人は血液が汚れて体の中に毒素が溜まってしまっている状態。

ネトルは血液のスペシャリストともいえるハーブで、血液を浄化し新しい血を作り代謝も底上げしてくれます。利尿作用もあるので掃除したゴミもしっかり排出!
ニキビができにくいように体質改善できます。

生理前のニキビを予防

生理前のニキビを防ぐには「レッドクローバー」をブレンドするのがおすすめです。

割合は、エキナセア:レッドクローバー=1:1
全部1:1です、簡単ですね。

レッドクローバーはほのかに甘味を感じるウーロン茶に近い味わいのハーブです。
エキナセアの風味と近いのでお互いを相殺することなく飲みやすいです。

レッドクローバーは女性のホルモンバランスを整える作用があり、ホルモンの乱れによりニキビの発生を予防してくれます。

また、抗菌作用と体内の毒素を浄化する効果もあるのでエキナセアと合わせることでニキビに効果的なハーブティーとなります。

最後に

エキナセアのハーブティーはネットでも有機ハーブのものが「生活の木」から購入できます。





エキナセアの使用部位が満遍なく入っているので美味しく余すことなく成分も頂戴できます。

ハーブティーは基本的に緩やかに体に効くものですがエキナセアは即効性に優れたハーブです。

エキナセアティーを飲むことで咳き込んだり風邪をひいてしまったりといったこともありますがその後以前より良くなる好転反応が起こることも。

初めて飲む際は休日に入る前など時間に余裕がある時がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。