お腹の線を消す方法!猫背を治すのがカギ!

お腹を持つ女性

お腹の線を消すにはどうしたらいいのでしょうか?

鏡を見て最近になって気付いた人や、

気付いていながらも「私はお腹の線と生きていくの・・・」と見て見ぬ振りできてしまった人。

気付いたら海水浴や温泉の誘いを断っていたなんてことありませんか??

本当は誰もが消したいはずです。

私も見つけた時はついつい伸ばそうと引っ張ってました(無意味)

今回はお腹の線を消すにはどうしたら良いのか?

詳細をお伝えしていこうと思います。


お腹の線の元凶

肥満が原因でお腹に線ができてしまう人もいますが、痩せている方でもお腹に線ができる方はいますよね?

実は共通の原因があるんです。

それは猫背です。

もしくは猫背のような姿勢を長時間している場合ですね。

最近はデスクワークの方や運動不足の方が多いので、自然と猫背になってしまう人が多いためお腹に線ができてしまうのです。

運動不足が原因で筋力が落ち良い姿勢を維持できないんですね。

逆に言えば猫背さえ改善できれば、お腹の線はできにくくなります!

猫背によってお腹に線ができてしまうのは、前かがみになってお腹に皺を寄せてしまうからだけではありません。

以下の猫背によるデメリットも間接的にお腹の線ができてしまう原因となっています。


  • 体が硬くなる
  • 血行が悪くなる
  • 内蔵を圧迫してしまうので胃腸が弱くなる
  • 冷え性

体が硬くなる=筋肉が硬くなるということ。

皮膚は筋肉の上にのっていますので、体が硬くなり伸びやかな筋肉でなくなると皮膚もたるみ皺ができやすくなるのでお腹の線ができる原因になります。

また猫背によって血行が悪くなること、冷え性が加速することで新陳代謝が落ち肌の回復が遅くなってしまいます。

内臓が圧迫されて弱ってしまうのもお肌の新陳代謝を妨げる原因です。

新陳代謝が落ちるとお腹に線がついたままの状態に!
猫背によってこれだけお腹の線ができやすくなり、治すことも難しくなるんです。

きこり
お腹に線ができるのは肌の状態も大きな要因の1つ。
肌が乾燥しているとちょっと動いただけでも皺が残るようになってしまいます。

こんな状態では元気が出るわけもなくどんどん性格がネガティブになってしまい、暗い人だと思われてしまいます。
全く良いことがないので絶対に治して欲しいと思います!

ではでは肝心のお腹の線の消し方にいきますよ〜!


お腹の線の消し方

猫背の改善が第一ですが改善すべきポイント以下です。


  1. 猫背を治してお腹に線ができないようにする
  2. お腹に線ができにくい肌にする
  3. 前屈みになっても線が入らないお腹にする

この3つに絞ってご説明します!


お腹の線を消すには猫背を治す

猫背を治すことでお腹に線ができないようになります。

主な原因は背筋が弱いために姿勢の維持が困難になっているためです。

特に女性は筋力がつきにくく猫背になりやすいので要注意!

改善するには筋力トレーニングが一番の早道です。

意識して姿勢を正すことも大事ですが硬く衰えた筋肉では楽な姿勢を取ろうとして猫背になってしまいますので。

決して楽ではありませんが、毎日ストレッチしてから背筋を鍛えてください。

よろしければ以下を試してみてください。

<ストレッチ>

1、正座する
2、そこから土下座をするような形で腕を伸ばし体を前に倒す。
3、お尻だけ天井に向けるようにし、お尻以外は床に這いつくばるようにしてぐ〜っと伸ばしてください。

おそらく猫背の方は背中あたりが突っ張るような痛いような感覚になるかもしれません。

そこまでいかなくてもいいので背中を反らせて気持ち良いぐらいにしてください。

<背筋>

よくある背筋トレーニングで大丈夫です。

1、床にうつ伏せになり、上体を反らすように起こしてください。
2、この時足が上がってもOKです。

自分の上げられるところまでで30回ほど行ってください。

できれば3セットがいいですが、継続が大事なので1セットだけでもいいので毎日続けてくださいね。

猫背を改善しお腹の線を消すために最低限背筋のトレーニングはしていただきたいんですが、より早く改善するためにできれば”腹筋”を鍛えることをおすすめします。

腹筋を鍛えることで体を支える力がつくため、良い姿勢を維持するのがとてもラクになるんです。

背筋だけを鍛えるよりも短期間でお腹の線を消すことができますよ。

筋トレは隔日で休みをいれたほうが良いといいますが、背筋や腹筋のような大きい筋肉であればちょっとした負荷では鍛えられないので毎日やっても大丈夫です。

必ずストレッチを行ってから筋トレしてください。全く効果の度合いが変わってきますので!

早めに消したい!という方こそ順序を大切にしてくださいね!


お腹に線がつきにくい肌にする!

お腹に線ができてしまうのは猫背にならないのが肝心ですが、猫背でお腹に皺がよっても線がつきにくい肌にすることも大切です。

前述しましたが、猫背の方は新陳代謝が低下して肌の状態が非常に悪いです。

しかも、お腹に負担がかかっているので血行も悪い。これではお腹に線が入るのも当たり前です。

単刀直入にいうとお腹に線ができてしまうのはお肌が乾燥しボロボロになっているから。

つまりやることは”新陳代謝のアップと保湿”です。

お腹の線は、ほうれい線などと同じシワ

きちんと化粧水で保湿し、クリームや乳液でフタをすることで肌にハリが出てだんだんとお腹の線は消えていきます。

毎日お風呂上りには入念にお腹の線周りを化粧水で保湿しましょう。
お風呂に化粧水を持ち込んで出る前に保湿するのもおすすめです。

きこり
お腹の線が気になって保湿しながら伸ばしたくなるがグッとこらえてくださいね。肌をむやみに引っ張るとさらにお腹の線ができやすくなることもあり注意です。ひっぱるのではなく優しく押し込むように化粧水を含ませるといいですよ。

そしてきちんと睡眠時間を確保することも大切です。

何時でもいいので就寝時間を統一することで、肌のターンオーバーがきちんと行われるようになります。

いつも寝る時間がバラバラ・・・という方は意識して寝る時間を調整してみてくださいね。

できてしまったシワ、お腹の線は消えない・・・なんてことを聞くこともありますがきちん保湿し肌の入れかえが行われれば大丈夫です。

生活習慣を見直してみてくださいね。


お腹の肉を減らすことで線がつきにくくなる

3つめのお腹の線を消すための方法は”お腹の肉を減らすこと”

え?でも痩せている人でも線があるよ??

たしかに標準体重の方やそれ以下の方でもお腹の線ができてしまうことがあります。

厳しい言い方になりますが、それは標準体重以下でも筋肉が少なく脂肪が多い状態だからです。

たとえ見た目はお腹がぽっこりしていなくても必要な筋肉量がない分、ついているのは脂肪です。

もちろん猫背や肌の状態も原因ですが痩せているのにお腹に線ができてしまうのはただ不健康に痩せているだけとも言えます。

体重は軽いのに線ができてしまった人はまさにコレ。

筋肉が足りないためにお腹がたるみ、皺ができてしまうんです。

でも改善は簡単です。

たるまない程度に筋肉をつければいいんです。

腹筋をして頂くのもいいですが、おすすめは腹横筋を鍛えること。

腹横筋とは?
腹壁外側部を走る即腹筋のこと。お腹を腹巻のようにつつんでいるインナーマッスル。腹圧を高める作用がある。

これは腹式呼吸で鍛えることができます。

やり方は

1、四つん這いになり息を吸う。
2、背中を丸めながら、お腹をヘコますように息を吐く。
3、背中を戻しながら息を吸う。繰り返し。

これだけです。

呼吸をするときに、それぞれ5秒ぐらいかけてゆっくりすると効果的ですよ!

たったこれだけのトレーニングで腹横筋を鍛えることができます。

腹横筋を鍛えるとお腹が引きしまるとともに呼吸もしっかりできるようになるので代謝も高まります。

お腹の余計な脂肪が減るので線もつきにくくなりますよ!


最後に

お腹の線の消し方をご紹介してきましたが、すぐに目に見えて効果が現れるわけではありません。

肌のターンオーバーは28日程度かかるといわれていますし、代謝や筋力も一朝一夕では上がりません。

しかし少しずつでも取り組んでいけば徐々に徐々にお腹の線は消えていくので自分を律して継続していきましょう。

お腹の線を消してなんの憂いもなく恋人や友人と遊んでくださいね!

1 個のコメント

  • 大学で腹式呼吸は肋間筋と横隔膜を使った呼吸方法って習ったなぁ
    なんにせよBMI7未満で腹に脂肪なんてないのにシワになってるのは極度な運動不足故の猫背なんだろうな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。